スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポール チャンギ国際空港

2012年9月6日(木)

 シンガポールのチャンギ国際空港、この空港って、よく満足度ランキングで毎回上位にあがる空港なんだけど、なるほど納得でした。

 とにかく広く3つもターミナルがあるけど、わかりやすいし、とにかくきれいでした。
DSC05285.jpg IMG_4196.jpg

 空港に行くまでの列車の沿線から見る景色はほとんど日本の大都市とかわらない風景。
住居マンションが計画的に建てられて、駐車場も完備。ところどころに整備された公園や広場が植林された緑とと
もにあって、なんともきれいな感じ。先進国ってどこも一緒なのかなと思ってしまいます。
IMG_4190.jpg IMG_4193.jpg

 でも、やっぱり沿線から見たこの風景が人工的でもなぜだか落ち着いてしまう自分。ラオスの田舎コンプレックスじゃないけど、「きれい」「近代的」「きちんとしている」景色が自然に普通と思ってしまうんだなぁと実感。
ラオスの「色あせた自然」「ポイ捨て文化」には残念ながら慣れません。でも、不思議とラオス人の生き方は好きなんですけど…
2011_0930_075243-DSC08969.jpg 2012_0221_112137-DSC02044.jpg
 ベトナムに行ったことのあるラオスの先生が「ラオスってなんでこんなに汚いのかしら」と言っていました。海外にいったことのあるラオス人はわかっています。ラオスがゴミだらけなこと・・・
スポンサーサイト

シンガポールフライヤー

2012年9月5日(水)

 シンガポールの夜景を一度見ておこうと思い、世界最大級のシンガポールフライヤーへ。高さ165m。30分の天空の旅。(夜は10時まで)

 乗る前まではすっかり忘れている高所恐怖症。乗るときに「あっ、高所恐怖症だったわ。」となり、クアラルンプールのKLタワー、マラッカタワーに続き、また乗っちゃいました。
IMG_4175.jpg

 この観覧車、カプセルの定員が28人乗りで、広い広い。自分たちの他に家族連れの日本人も乗っていました。カップルで、と言うより、みんなでワイワイと乗る方が楽しそうです。
IMG_4157.jpg IMG_4174.jpg

 ただ、あとから聞いた情報によると…マリーナベイサンズからの屋上の眺めの方がきれいとか… 確かに限られた時間ではないし、マリーナベイサンズの方が高いし… そして、交通手段もマリーナベイサンズの方が楽だし…シンガポールフライヤーまで歩くと遠いこと遠いこと。

 だからかなぁ、かなり空いていました。

 となんだかんだ言っても、ひたすら夜景を写しまくっていました。行ったからって後悔はしていないけど、マリーナベイサンズに先に行っていればなぁ~。

マーライオン

 2012年9月4日(火)

 シンガポールの観光地と言えば「マーライオン」と言われるけど、同時に「残念だった観光地」にもランクインされているようです。調べてみると、世界3大残念スポットの一つだって。(ちなみに残り2つはコペンハーゲンの人魚姫の像、ブリュッセルのション弁小僧)でも、残念と言われても、1度は見ておきたいとは思ったわけ。

 でも追い打ちをかけるように友達が、「現在マーライオンさんは工事中」だって。ちなみに今年で40歳とか。9月中旬には工事完了です。
IMG_4107.jpg

 これだけテンションが落ちても行ってしまったわたくしたち。(偶然近くにいたから行ったんだけど…)実際行ってみると…口から水を出していないなんともどこにでもありそうなライオン像だったけど貫禄あります。
高層ビルを背景にした角度からマーライオンを見ると、例え水を吐かなくても、思ったっより小さくても凛々しくてかっこよかった~。
IMG_4141.jpg

 それにしてもライオンが口から水を吐くのなら、ラオスは「象が鼻から水を吹き出す像(普通すぎるか)」でも造れば名所になりそうな気もするんだろうなと思ってみたり。海外旅行しながら、ついついラオスの発展についてふと考えてしまいます。

マリーナベイサンズ

 2012年9月3日(月)

 シンガポールの有名ホテルと言えば「マリーナベイサンズ」。高さ200m、57階建て、2010年開業のカジノ・会議場・プール…なんでもありの5つ星ホテル。

sin2.jpg
 とにかく迫力がありました!新しい撮影スポットとなっています。

 ホテルだけで楽しめそうなホテルですね。ん~、写真撮るだけ~。それにしても絵になります。昼見ても、夜見てもきれいです。

 撮影スポットはマーライオン広場、運河側といろいろあります。とてもユニークな形をしているので、普通に写真を撮るだけではなく思い出に残る写真を。(このほかにも、いろんなアレンジをした写真をとりました。)
sin5.jpg sin4.jpg

sin3.jpg sin1.jpg

 あ~、ホテルまで行けばもっと面白かったんだけどね。

マラッカからシンガポールへ

 2012年9月2日(日)

 マラッカからシンガポールへはバスを利用。心配だったので前日にバスセンターに行くと、シンガポール行きのバスって一つの会社で1日8便もあって、23RM(620円ほど)とお得。
IMG_3999.jpg IMG_4069.jpg
 バスステーションにはいくつかのバス会社が入っています。しっかり選んでしっかり確認しましょう。そういえばここはイスラム教圏、イスラム衣装が印象的でした。

 先進国行きのバスはなんとも豪華、座席は広いしゴミなんて落ちてない。ここでラオスで使っているバスが走っていたら間違いなくだれも乗らないわ~と実感。シンガポールまでのバスの旅は4時間ですが、なんとも心地よいこと、高速道路を延々と走ります。

 とまぁ、順調だったんだけど、ノンストップ休憩タイムなしでした。ちょっとサービスエリアの雰囲気を味わいたかったんだけどね。

 で、マレーシアイミグレーションについたときには、「あ~、小便して~」となったわけ。早速バスを降りて探してもな~い。案内に聞くと「1階だよ」って言われ、1階へ降りてひたすら探す、走る、見回す、看板発見、でも遠い、走る… 友達も同じ状態で、何とか間に合いました。
IMG_4074.jpg IMG_4077.jpg
 
 そんなこんなでシンガポール入りして到着。マレーシア以上に大都会、現在地がどこかもわからず、とりあえず、クアラルンプールの中華街でお世話になった亀ゼリーのお店で一休みしました。やっぱり知っているお店に出会うと安心しますね。
DSC05236.jpg DSC05235.jpg
クアラルンプールでは「恭和堂」だったけど、シンガポールでは「康和堂」だった。なぜ?やっぱりほろ苦さが健康にいいと思ってしまうカメゼリー

 それにしても、人・人・人。そして暑い、暑い、暑い。でも「ごみ一つ落ちてない都市」と言われているだけあってきれい・・・と思いきや、ゴミ、落ちてました。とはいっても緑と近代化された建物がうまくマッチした素晴らしい都市です。
IMG_4118.jpg IMG_4113.jpg

IMG_4114.jpg IMG_4121.jpg
プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。