スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語学学習

6月30日(木)
 語学学習が始まって一週間がたちました。ラオス語でラオス語を学習しています。正直とても大変です。授業中は他事を考えている時間なんてありません。大阪の研修では授業中に寝てしまうことがありましたが、ラオスでは必死です。頭がパンクしそうです。授業が「わからない」ということがどういうことかよくわかりました。不安が襲ってきます。投げ出したくなります。劣等感と戦っています。
 先生はとてもいい人です。何度も「わかった」かどうか聞いてくれます。わかるまで何度も説明してくれます。(それでもわからないことが多々ありますが…)投げ出したくなってもやっていけるのはクラスの仲間と先生のおかげです。今日も支えてくれる人たちに感謝です。
スポンサーサイト

癒しの国

6月29日(水)
 ラオス生活で、最初の大きな失敗をやらかしました。変圧器をつけないで充電器をコンセントにさしてしまい。髭剃りの充電器が壊れてしましました。いろいろ失敗をして成長していくのですが、やっぱりショックです。使い慣れた髭剃りがもう使えない… 失敗を次に生かします。
 ラオス生活をしていて思うのは、ラオス人はとても親切だということです。今日はラオス人と食事をしたのですが、自分が辛いのが苦手だというと、料理の中に入っているとうがらしを一つ一つとってくれました。お店では、店員さんに聞くと、丁寧に案内してくれます(一人に聞いたら3人も来ました(笑))。友達が住む家を探しているというと、それを聞いた人がすぐに探してくれます。気楽に食事に誘ってくれます。ぼくらの住んでいるドミトリーの警備員さんは、いつもやさしく話しかけてくれます。勉強も嫌がらずに教えてくれます。物は圧倒的に日本の方が豊かですが、ラオス人は心が広くおおらかだと感じます。心が癒される国です。
ワットチャンタブリー

首相 表敬訪問

6月28日(火)
 午前中に首相官邸に表敬訪問しました。首相に会えるとは驚きです。協力隊が期待されていることを感じました。最後に首相と写真をとりましたが、これが赤いカーペットのひかれた階段でとったので、まるで組閣写真のようでした。こうやって首相に会ってもらえるのはこれまでの先輩方の努力によって、ラオスという国に認められたんだろうと思いました。観光気分で行ってしましましたが、帰宅してから表敬訪問が形式で終わってはいけないと反省しました。
 思えば、2年前、協力隊に参加する夢をもってから今日まできました。旧友、職場の仲間はもちろん、県や市の方々…に会いました。 大きな夢を持てば、知らずとたくさんの人が応援してくれ、たくさんの人に支えてもらえます。今日もラオスでそして日本でも支えられています。感謝の心を忘れずに、くじけそうなときは支えてくれている仲間を思い出して、自分らしく次の夢を追いかけていこうと思います。

訪問

語学学習スタート

6月27日(月)
今日から、ラオス語の語学学習が始まりました。車で20分かけて到着したのはラオス大学でした。日本の東京大学にあたるところです。構内には日本が建てた施設があります。日本庭園のような場所や和室がありました。日本の国際貢献が身近に感じられました。日本人にとってもラオスという国が身近になってほしいと思いました。さて、授業の方ですが… もう落ちこぼれてしまってます。詳しくは後日。
夜は、久しぶりにカクテルにありつけました。いつもラオビールだったので、気持ちよく飲めました。梅酒が恋しい毎日です。
 

小心者

6月26日(日)
 昨日から雨が降っています。湿度が高くてじとじとしていますが、暑くはないので比較的過ごしやすい週末です。今日は初めての一人散歩、一人朝食、一人マッサージをしてきました。いつも仲間の影でラオス語を話したつもりでいましたが、今日はがんばりました。
一人でおかゆを頼めたときは、ラオスに来て一番うれしかったです。(でも、店員さんは日本語話してたけど…)マッサージは2日前とは違う店へ行きました。マッサージ中に精一杯、会話をしました。伝わらないことだらけで笑ってあやまってばかりでしたが(笑)少しづつ、冒険心も顔をのぞかせてきました。これからのラオス生活が楽しみです。

幸せの白い糸

6月25日(土)
 今日は日本でラオス語を教えてくれた先生の家でバーシー(歓迎会)がありました。ラオスでは歓迎などの儀式として白い糸を手首に巻きあいます。今日はいろいろな人と巻きあいました。手首には今20本ほどの白い糸が巻いてあります。手首に巻くとき、相手の幸せを祈りながら巻きます。なんかとても幸せな気分になります。言葉だけじゃない、だけれども高価な贈り物でもない、なんかとてもよい風習だなと感じました。たくさんの人に応援してもらっていることを実感し、これからのラオス生活を充実していこうと思いました。
白い糸

犬は怖い・・・

6月24日(金)
 起きたら、部屋の中は28度、湿度64%。暑い日が続きます。今日はラオス式?マッサージに行ってきました。1時間350円で全身マッサージをしてもらいました。毎週行ってしまいそうな気がします。次は全身オイルマッサージにも挑戦してみたいです。
 今日は夜に停電がありました。2人で街中をふらふらしていたときでした。まだ道に不慣れなのに、街は真っ暗。すれ違う人におびえ、犬におびえ、道路の穴におびえ… 住所もあいまい、ラオス語も話せないので大変でした。ドミトリーでも何度かヒューズがとびます。日本では考えられないことですが、そのうち停電生活にもそのうち慣れてしまうだろうなと思います。でも、夜に出会う野犬は怖いです。

地獄の遠足

6月23日(木)
 今日はバスで首都ビエンチャンの中心地から離れて郊外へ行きました。西欧風の大きな
家とラオスの昔ながらの家が混在していました。これからラオスも先進国の力を借りながら発展していくんだろうなと感じました。
 今日は昼ごはんの後、時間があったので、少し散歩しました。途中で道に迷ってしまい知らない道を30分程、ふらふらと歩いていました。日本ならたいしたことはないと思うのですが、ラオスは昼間に30分も歩けば、相当体力を奪われます。日傘をさしていたのですが、頭が暑い。汗も噴き出て、楽しい散歩が地獄の遠足に変わりました。暑い国では、やはり体力が必要です。集中力も長くは続かないでしょう。日本と同じように働くのは相当厳しいと思います。昼間に働かない理由を実感し、ラオスでの働き方があるんだろうなと思いました。

表敬訪問2

6月22日(水)
今日は大使館へ表敬訪問。ラオスとカンボジアは親日派が多いようです。戦争中に日本兵はラオス人には手を出さなかったので、敗戦のときフランス軍が来てもラオス人が日本兵をかくまってくれたとのことでした。70年ほど前の出来事が今の日本とラオスの関係にも影響していると考えると、社会科教師が今更ながらですが、歴史を学ぶ意義があるなと思いました。

表敬訪問

6月21日(火)
昨日、かわいく、いとおしく思ったカエル君たちでしたが、本日食べてしまいました。これが意外とおいしく、鶏肉をやわらくしたような食感でおいしくいただいてしまいました。夜には中華料理を食べましたが、出来立ての熱い大学いもを、食べる前に氷で冷やして食べました。水あめがパリッとかたまり、中はホクホクのいも。新鮮な食べ方でした。
本日は表敬訪問の一日。自己紹介をこんなにしたのは人生で初めてです。つたないラオス語でしたが、伝わるとうれしいものです。しかし、何を言っているのかわからない…それは仕方がないのですが、ラオス語の他にも英語で話をされました。JOCVの中には英語ができる人とできない人がいます。ぼくはできないでの、全く理解できません。まさか、英語で苦しむなんて、英語ももっと勉強しておけばよかったと後悔しました。勉強ってそんなもんですけどね。とはいえ、普通のラオス人はラオス語ばかりなので、これからラオス語を一生懸命勉強しようと思いました。
焼きガエル
プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。