スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サワンナケート 観光編1

2011年10月1日 サワンナケート観光
 さて、サワンナケートには出張できましたが、今日は観光も少ししました。その前に地図で場所確認。ぼくの住んでいるサラワンはラオス南部になり、サワンナケートはラオス中部になります。
laos_map.gif 
 さて、まずは、教会を見に行きました。ラオスでは仏教やアニミズムが主流ではありますが、国教ではありません。キリスト教徒も南部にいるようです。仏教寺院ばかり見てきたので、教会は異質に感じてしまいますが、だから観光スポットになるんでしょうね。
サワン観光1 サワン観光4
↑フランスの植民地だったことから、キリスト教徒もいるようです。
 サワンナケートからもメコン川に沈む夕日が見られます。川の向こうはタイです。立派な建物がたくさん建っているのが見えます。ラオス人はどう思っているのか知りたいもんです。
サワン観光2 サワン観光3
↑ 近くにタイとラオスを結ぶ第2友好橋があります。   ↑若者はダンスに熱中。女学生が声援を送っていました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

がんちゃん,久しぶりのアップな感じがするよ~
バスのイライラまったく同感です。
その原因もまったく同じ。
公共の交通機関がないから,長距離バスが,地元民の足になってるんだよね~
俺も爆発するかしないか・・
カンボジア人のそういう穏やかなところはマスターして帰りたいね~

なんでも経験だね。

バス旅行の話は、ラオスならのことですね。20年前に韓国の地方に行ったときは、バス停でないところでも乗客は手を上げて乗ってっいました。韓国の通常のバスもなかなかなのですが、それよりも古いとは・・・・。タイでも地方に行こうとするとかなりのバス旅行になります。何故かクーラーがやたら利いていて、長袖は必須とか聞いています。こういう体験が一番その国のことを理解する近道だと思います。教会があるんですね。ラオスではイスラム教はどうなんでしょうか?観光編2を期待しています。
プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。