スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サワンナケート サイエンスフェスティバル 本編

2011年10月5日 サイエンスフェスティバル
 予想以上の来客であたふたしたサイエンスフェスティバル。自分が担当したのは展開図を組み立ててロボットを作るコーナーです。1か月以上前から計画していましたが、本当にこんなので喜ぶのか疑問に思いながら進めてきました。きっと常時3人くらいの児童を相手に活動するだろうと予想していたのですが、いやいや次々と子どもたちが押し寄せてきました。子どもたちは先に進めている子たちのを見て、展開図をはさみで切り組み立てていました。この活動の中で、子どもたちが難しくてなかなかできなかったことは…実は絵を描くことでした。立方体や円すいにちょっと顔を描くだけでしたが、たくさんの子が「先生、書いて~」と近寄ってきました。ということで、僕はほとんど顔の絵を描いていました。
 他にも、量比べをするコーナーやダーツで計算をするコーナーなどがあり、大盛況でした。一方、ラオスの教員養成の学生も力を発揮していました。
ふぇす2 ふぇす3
↑ 厚紙で立方体や角柱、円柱などを作っています。こういうのは、女子児童に人気がありますね

ふぇす1 ふぇす5
↑ひたすら似顔絵かいてます・・・ ラオス人は顔を描くのは苦手のようです。 ↑水の量を量る活動 

ふぇす4 ふぇす7
↑ 計算風船割りゲーム                  ↑ラオス人学生が顕微鏡で細胞を見せています。 
 日本では授業の中で、量比べや展開図づくりや、顕微鏡を使った学習など様々な教材を使いますが、ラオスでは教材があまり手に入りません。こういった活動を通して、子どもが学ぶことは面白いと感じてくれればいいなと思いました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。