スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

校庭で遊ぶ子どもたち

2011年10月12日(水)
 今日はオークパンサー。7月から始まった、僧侶達が自分の属する寺を離れることを禁じられた期間が終わる日で、雨期の終わりを告げます。今まで水たまりがいっぱいだった校庭もやっと水が引き、遊べる環境に変わってきました。休み時間には、男の子はサッカー、おにごっこ、女の子はゴムとびをしています。ナレック小の校庭は木もあって狭いので、ドッジボールもできないような環境ですが、子どもたちは狭いなりに楽しんでいます。
 ときどき、ケンカらしきことも起こりますが、そこで登場するのが上級生。しっかり下級生の世話をします。ラオスに来て思うことは、とにかく男子も女子もいじめ、からかい、陰口が少ないこと。(特に田舎町サラワンはそんな気がします。)しっかりとしたガキ大将がいて、いざというときは正義の味方になってみんなを仕切ります。カメラを向ければ屈託のない笑顔、ここで生活していると、なんか心が落ち着きます。やっぱり、ラオス、癒しの国です。
校庭あそび1 校庭あそび2
↑ 休み時間は午前中に20分、午後に20分、そのほか、11時~1時30分の間の一時帰宅時も遊んでいる。
校庭あそび3 校庭あそび4
↑ 年下にはみんなやさしいです。             ↑ほら、くったくのない笑顔!
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。