スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物乞い

7月3日(日)
 ラオスでは物乞いの人は見ないと聞いていましたが、今日は何人かの人が物乞いをしてきました。ビエンチャンでは欧米人が使うレストランとラオス人が使う屋台とはっきりと分かれています。観光目的用のレストラン・ホテルと考えればそれまでですが、身近なところで貧富の差を感じます。そんなことおかまいなしに、ラオスは犯罪が少ない国というから不思議なものです。ラオス人にとって西欧人や僕たち日本人はどんな風に映っているのだろうと疑問に思いました。
そんなことを考えていると、一人の少年が物乞いをしてきました。何もあげることはしませんでしたが、だれもが努力すれば幸せになる世界になってほしいと思いました。(少年には家庭教師になってほしかったけど…)
そういえば、仲間の一人が物乞いの男の子に小銭をあげたら、お礼も言わないで走って去って行ったそうです。そして、もう一人の男の子を連れてきて物乞いをしてきたそうです。なにかもらったらお礼を言うということも教えてもらってないんだろうと思うと、さびしくも思いました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。