スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊具が来ました!

2011年11月15日(火)
 今日は、毎日泣いてばかりいる幼稚園児3歳?の子の子守をしていました。なぜか、最近、幼稚園の先生が泣き叫ぶ幼児を僕の部屋へ連れてくるのですが… 
 
 無邪気になついてくる幼稚園児とたわむれていると、あと1年半しかないのかと、ふと考えてしまい、なんだか寂しくなってきました。
 
 外国人に興味深々の幼稚園児、お互いラオス語の言語能力が同じなので気が合います。
 
 さて、そんな幼稚園にも先月、滑り台とシーソーとゆりかごが寄贈されました。毎日、
幼稚園児が楽しくあそんでいます。
 
 ゆりかごの柵がなく固定されていないことや、すべり台の下に砂場がないなど、安全性に問題はありそうですが、幼稚園児がたのしく遊んでいます。ちなみに小学生が使うと校長先生が激怒します。きっと危ないからでしょう。
 
 ゆりかごがぼくの部屋の前にあるので、たのしく遊ぶ幼稚園児を見ながら、癒されています。けがのないことだけ祈っています。

2011_1115_150008-DSC00302.jpg 2011_1115_093624-DSC00291.jpg
↑幼稚園児も一人一人個性があって面白いです。「何か面白いものをもっている日本人」として、幼稚園児が泣き止むのを期待して、先生が幼稚園児を連れてきます。ちなみに、元気のいい子は、ぼくの部屋で長居すると、怒られています。「仕事のじゃましちゃだめだよ」と言われているようです。ぼくは平気ですが・・・

2011_1111_095932-DSC00259.jpg 2011_1115_093618-DSC00290.jpg
↑この写真から、のんびりした幼稚園の雰囲気が伝わるでしょうかね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。