スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラワン県 ガサ村 2

2011年11月26日(土)
 昨日の続き:ガサ村で先輩隊員がかぶとと簡易式竹とんぼを作った後、自分は紙飛行機をやることに。当初はそんなつもりありませんでしたが、先輩に無茶振りされました(笑)が、いい経験ができました。
2011_1125_103613-DSC00479.jpg 2011_1125_132810-IMG_0617.jpg
 2年生だけのはずが、5年生の先生から「うちのクラスでもやって!」ということで、やることに。
 
相変わらずの「3歳児レベルのラオス語」で2年生と5年生に折り方の説明。なんとか完成して、運動場で紙飛行機を飛ばしました。

 「紙飛行機なんて、知ってるもんだ」と思っていたのに、意外と知らないガサ村の子どもたち。そういえば、サラワン中心地の自分の通っている学校の子どもも作っているところを見たことがありません。

 本が少ないからなのか、ノート以外に紙がないから知らないのか… 軽いカルチャーショックを受けながらも、楽しそうに紙飛行機を飛ばす子どもたちを見て幸せ気分。

 そして、日本の小学生からもらった折り紙をあげて自由に紙飛行機を作らせました。そして、驚いたこと、子どもに囲まれる中で、折り紙を渡したのですが、決して取り合いはしません。一人が「折り紙が欲しい」と手を出したら、他の子たちは手を引っ込める。折り紙に数の限りがあったのですが、もらえなかった子も不満は言いません。どんな色になったとしても、それを使って紙飛行機を作っています。 

 素朴で素直で優しい、そして礼儀正しいラオスの子どもたちを見て、心が癒されました。
2011_1125_131718-IMG_0595.jpg 2011_1125_131856-IMG_0602.jpg
 後ろの建物が小学校校舎。つぎは凧揚げでもするかな~。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

いいね!

楽しそうに子供たちに教えてるね~いいな~('∀`)子供も純粋そうだ!!
ヨルダンで折り紙なんて出したら、途端に・・・怖くてまだ挑戦できないな(笑)

No title

譲り合う精神 なのかなぁ、 すごく感心したよ。そして、すごくかわいかったよ。みんな欲しいのに、しっかり順番を待つし、さっと譲るし、心が洗われました。ヨルダンでも、ぜひやってみて!喧嘩になるかな?
プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。