スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンパサック県 キャットゴーン村 象乗り体験 3

2011年12月7日(水)
 今日も象乗り体験のお話。象に乗って分かったこと。

1.象は木の枝や葉を食べること…果物だけを食べるのではありません。太い枝も噛み砕
いていました。

2.象のおならはやっぱりくさい…歩きながら固形のうんちもしていましたが、「ぶ~」と音をたてておならもします。体が大きいだけあって、ガスの量のたくさん。半径5m圏内に巻き散らかしていました。

3.象によって性格も違うし、乗り心地も違う…言うことをよく聞く象もいれば、元気者もいる。人間と同じですね。乗り心地は、結構安定していますが、太い毛がチクチクしてます。
IMG_0783.jpg IMG_0798.jpg
 豪快に枝と葉を食べます。むしゃむしゃというより、バリバリって感じかな~。

 このキャットゴーン村で象乗り体験をすると、象遣いの免許がもらえるとか… ということで、どんな免許状ができるか楽しみ~。と待っていたら、あ~、手書きで書いてるよ。しかも7人分… これ待っていると日が暮れるぞ~、ということで、先を急ぐ僕たちはあきらめて退散しました。

 実は、手書きということは知っていたので、事前に免許状を作って行ったのですが、いきなり「君たちの作った免許状にハンコ押すから一人100円」って、言われました。まさしく、「おじちゃん、今思いついたでしょ!」と僕たちはご立腹。この一言で、せっかくもう一度来ようと思ったのに、残念。

 とあんなこと、こんなこともありましたが、充実した1日でした。

IMG_0800.jpg IMG_0801.jpg
 村には外国人向けロッジがあります。ハンモックにゆられて、気持ちよくお昼寝もしました~。しあわせ~。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。