スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校活動報告 5

2011年12月12日(月)活動報告5
 今日は2年生の活動報告。以前2年生の先生に「2年生は字を早く丁寧に書けない子が多いから100ます計算は難しい」と言われました。確かにぼくもそう思いました。

 黒板を写すのに30分も40分も時間を使うので、ちょっと納得です。

 そこで、先輩隊員がやっていた方法で計算練習を進めました。まず、A4用紙に表は計算式だけ、裏は計算式とその答えを書いたカードを、クラス人数÷2枚つくります。28人クラスのなので、14枚ということですね。

 そして、二人一組になって、Aさんは計算式の表側を、Bさんは計算式と答えをかいた裏側を見ます。そして、Aさんが計算「5+6=11」、答えを見ているBさんは合っていたら「正解」なんて言っていきます。
2011_1115_095129-DSC00297.jpg

 この手法、高価なA4用紙を買うのは一度だけ、何度でも使いまわせるので、紙の値段が高いラオスにはぴったりです。

 子どもたちの反応もよく、計算練習をしていました。書かずに一人一人が計算練習をしている。ん~、よく考えたもんです。

 ということで、「週に3回やってみて」と先生に頼みました。先生も「OK」と快諾。

 これで2年生も安泰だ~。と思ったのも、束の間… 先生、それっきり使っていません(泣)。2年生は2週間に1回しか授業に行けないので、自分がいなくても楽々できる指導法だったのに… 残念です… きっと先生たちにはこの手法は合わなかったのでしょう。

 ただ、2年生の先生2人は、とても教育熱心で宿題を毎日だし、授業も気迫を感じます。

 そして、なにかと「日本ではどうやって教えるの?ちょっとやってみて!」なんてよく質問してきます。自分を必要としてくれることが伝わってきます。

 だから、2年生の先生には、今後、どんどん授業中に指導して教えていこうと思っています。

 でも…カードを使った計算練習、いいと思うんだけどな~。
2011_1115_095344-DSC00298.jpg 2011_1115_094802-DSC00293.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。