スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セコン県 シヌークリゾート2

2011年12月19日(月)
 シヌークリゾートですが、ここはコーヒーで有名なボーラウェン高原にあります。ということで、ボーラウェン高原とコーヒーの説明はこちら。

 ボーラウェン高原は涼しい気候を利用したコーヒーの産地として有名です。ラオスのコーヒーの歴史は、1915年にフランスの植民地統治者によって始りました。長年の試行錯誤により、1930年代から軌道に乗り始めたそうです。ラオスのコーヒーは世界的に主流のアラビカ種です。

 ラオスでは「ダオコーヒー」、「シヌークコーヒー」、「ファウンテンコーヒー」などのブランドが有名です。味は、苦味が少なくあっさりとして飲みやすいコーヒーです。
(以上、Go Laos より引用)
 リゾートの中にはコーヒー農園がありました。

2011_1218_135545-DSC00731.jpg 2011_1218_135148-DSC00723.jpg
 青い実が赤くなると収穫時です。ボーラウェン高原は今がちょうど収穫時。

2011_1218_135243-DSC00725.jpg 2011_1218_135301-DSC00727.jpg
 赤い皮をむくと実が出てきました。甘くておいしいのですが、種(コーヒー豆)が大きいので、実はほんの少しだけ。実を食べたら(とったら)コーヒー豆のお出ましです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。