スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任国外旅行~タイ~ 3

2011年12月27日(火) ウボンラチャタニ

 タイの地方都市ウボンラチャタニ。日本に住んでいたら、きっと訪れないこの町。ろうそく祭りが有名なようだが、そのほかはこれと言った観光スポットも見当たらない。

 けれど、6カ月もラオスに住んでいると、この町がすごく発展した町に見えてしまう。ケンタッキ、ミスド、コンビニ、スーパー、道を歩いているだけでも、ポストや公衆電話、歩道橋、信号を見て、「懐かし~」なんて思ってしまう。ラオスになんてないから。

2011_1226_123314-DSC00801.jpg 2011_1226_123353-DSC00802.jpg
 KFCは日本よりちょっとボリューム不足で、メニューも少ないですが、日本より安くお得です。6か月ぶりのファーストフード。なによりも、清潔で安全な食べ物を食べていることがうれしかったです。(ラオスにいるとこう考えてしまいます。)そして、久しぶりに見た本屋さん。もう、ほとんど日本と同じです。

2011_1226_162306-DSC00818.jpg 2011_1226_162114-DSC00817.jpg
 ポストや公衆電話を見て思わず写真をとってしまいました。ラオス人が見たら、「何に使うのか」わからないものです。

 ほんと、お隣の国だというのに、こんなに生活水準が違うとは… 驚きでした。

 タイ人はラオス人を蔑む傾向があるという話を聞いたことがある。きっと、生活水準が格段に違うので、そうなってしまうのだと思った。人間として決してラオス人はタイ人より劣っているわけじゃないけど、経済格差は明確だ。

 タイの地方都市のウボンラチャタニがラオスの首都ビエンチャンよりも、物が豊かであることを考えると、ラオスの貧困さがよくわかった。

 ウボンに来て「タイに住みたいな」と思ってしまった自分。やっぱり「ものが豊かな国」にあこがれるのは普通なのかもしれません。

 タイとラオス、決して仲の良い関係ではないようですが、うまく経済協力していってほしいと思いました。

2011_1226_161402-DSC00814.jpg 2011_1226_170833-DSC00830.jpg
 歩道には、出店がでるタイ。これはラオスも同じ。ちょっと ほっと しました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。