スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これって荷物扱いでいいの?

2012年1月18日(水)

 今日からしばらく任地サラワンを離れて会議、視察、視察、視察…そして、ちょっと観光をしてきます。中間テストが終わって、今日から中間休み。後期開始は2月1日。新しいラオスを発見してきます。

 ということで、今日は会議のため、首都ビエンチャンに向かいました。ラオスのバスは宅配便も兼務するわけですが、今回宅配する荷物は…豚3匹。ちょうど食べごろの大きな豚。バスの客席に下にある荷物置き場にのせられるときの、悲痛な叫び… 聞いていて自分まで苦しくなりました。
2012_0118_083824-DSC01350.jpg 2012_0118_083914-DSC01352.jpg
 2匹のブタはご覧の通り。もう一匹は布袋に入れられていました。写真右の左側に見える薄い緑色の袋です。ブタって、いつごろから「自分は人間に食べられる」とわかるのでしょうね・・・

ラオス人にとって、豚はあくまでも家畜でかわいがるという発想はありません。こどもの頃、獣医を目指していた自分には、豚が手足を棒にくくられるシーンはなんとも苦しい場面。できれば見たくなかった…

 市場でもときどき、聞こえる豚の悲痛な鳴き声… 家庭で生きた鶏を絞めることも当たり前のラオス。リス、コオロギ、コウモリと何でも食べるラオス。日本とは違います。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。