スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンパサック県 シーパンドン旅行 3

2012年1月23日(月)

 夕方のサイクリング中に見つけたフランス植民地時代の遺物、SL機関車。1893年にフランス植民地政府は、滝が船での運搬を妨げているため、機関車を使って船の荷物を運びました。1910年に鉄道橋を完成させて蒸気機関車を走らせたということです。

DSC_0396.jpg

 実際に機関車を見ると小さい!おもちゃみたいでした。ちょっとだけ勉強しました。

 現在、ラオスにはタイとラオスを結ぶ鉄道があるだけで、国内線は走っていません。人口が少ないからバスで十分ということか、資金不足ということか… 鉄道ができるのはまだまだ先のようです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

とても牧歌的な雰囲気で、時間を忘れた一時は、また格別なのでしょう。毎日、やらなければいけない仕事がどの位あるのか分らないのですが、忙しい中でも旅行に行く時間があるようで、とてもうらやましいです。タイ旅行、ラオス国内旅行と異国の地ならではの体験、ブログのコメントの書き方の上手さにもよるのでしょうが、思わず引き込まれて行きます。ラオスという国がだいぶ身近に感じられてきました。

No title

楽しく、のんびり旅行を楽しんできましたね。
美しい景色!

こっちは、20年振りといわれる大雪でした。
かなり積もりました!
子どもたちと
久しぶりに雪遊びを楽しみました!

以前のブログで。
生徒指導がいらないって、、、
衝撃的です!

No title

yasu さん
 休みの日は仕事のこと忘れています!日本ほど大変ではないですよ。(語学は大変ですが(笑))。旅をしてても、学ぶことがいっぱい!海外旅行がやみつきになっちゃいそうです(笑)

tanaka っち
 旅行中はブログ更新をしないので、長い間更新していないときは、どこかへ行っています!毎日暖かい(暑い日も)ので、のんびり。大雪かぁ。ちょっとうらやましいです。
 生徒指導、本当にないです。素直なんです。トラブルもなし。学年・学校行事もないのも理由の一つかな。まぁ、しいていえば、忘れ物指導かな。
プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。