スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムワン県 洞窟めぐり 1

2012年1月26日(木)

 学校はまだまだ中間休みということで、シーパンドンの次は、洞窟で有名なカムアン県へ。
カムアン県の県庁タケークは、メコン川対岸がタイのナコムパノム県で、最近タイへ行く橋が架けられした。これから経済発展が期待される場所です。また、長距離バスの休憩地点でもあります。
カムワン
 
 朝7時30分 バスでパクセーを出発。そういえば、最近ラオスのバスに変化が。おんぼろバスでも大音量の音楽のためのDVDデッキはかなり普及していますが、もう一つ、芳香剤スプレー。地元サラワンでは、乗務員さんが芳香剤を「シュ~」とまいてくれました。

 それより、座席のシートやリクライニングの故障を直してくれよ!と思うのですが…

 順調に進むも、時々休憩があります。ときどき、「えっ?」っていうくらい草むらしかないところで止まります。ここで乗客も何人か降ります。そう、ここは「大自然のトイレ。」
町のトイレを借りると10円とられるので、ここで立ちション(女性は草むらへ隠れてしています。)の方がお得なのです。

2012.1.18-29 222 2012_0125_113701-DSC01531.jpg
 天井DVDデッキの右にある白いものが芳香剤スプレーです。あるとちょっとだけうれしいアイテム。そして、立ちションをする乗客たち。いつかは、自分も仲間入りするかな・・・

 そんなこんなで、次の休憩ポイントは、大都市サワンナケート。バス停で40分ほど休憩して、次は20分ほどして、またセノウという町で休憩。今度は待つこと70分!!!長すぎるだろ~。バスの接続時間が悪すぎます。ここまで順調に来すぎました。

 ということで、本当はもっと早くこれたであろうタケークには3時30分に到着。8時間かかりました。バス停では、南部ではあまり見かけない「するめ」が売られていました。

2012.1.18-29 228 2012.1.18-29 226
 カムワン県のお土産といえば「カノムパン」です、あ~写真とってない。また今度行ったとき、写真撮ろ。そして、バスの中であった、かわいいラオス人の子ども。(ん~、ハーフにしか見えないけど…)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。