スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カムワン県 洞窟めぐり 6

2012年1月31日(火)

 カムワン県の県庁所在地タケーク。これから発展するであろうこの町ですが、他の町と比べて、ゴミが多い、建物が古い、交通規則が守られていない と残念なところがよく目にとまります。

 そんな中でであった、なんともすばらしい少女がいます。この子はレストラン(いや食堂かな)で働く中学生。僕たちがメニューと注文すると笑顔で対応し、おすすめの品を英語で説明してくれます。食事を持ってきたら、笑顔で皿に取り分けてくれ、次のお客さんにも迅速に対応。ラオスではこんな接客態度見たことありません。この子、次の日の朝もテーブル周辺を一人で掃除。ラオス人が机を丁寧に拭くなんて驚きでした。
2012_0127_192849-DSC01643.jpg 2012_0127_193119-DSC01646.jpg
 ラオスの中部・南部の都市はメコン川沿いに机とテーブルを置いたレストランがよくあります。タケークは小規模ですが、ここがそう。右写真の奥の夜景がタイ「ナコムパノム」。

 一般的なラオス人の接客は「笑顔がなくて 気が利かない。」最悪の場合は、商品を指さして「もってけ」って感じ、おつりのお札を投げて渡したり、めんどくさそうに接客したりと、いかに日本人の接客態度がすばらしいか思い知らされます。

 そんな中で出会った中学生。西洋人とよく接する中で、いかに笑顔とまごころが大切か、接客を繰り返す中で気づいたんでしょうね。いい子に出会えてよかったです。
2012_0127_175908-DSC01636.jpg 2012.1.18-29 404
 メコン川と対岸はタイ「ナコムパノム」。右写真は、タケークで一番おしゃれと思われるレストラン。橋の開通にともなって、こんな店が増えていくと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。