スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新中学校建築 

2012年2月11日(土)

 ラオスの中でも貧困県に入るサラワン県には、海外からの支援団体が入ってきます。農業促進、栄養指導、人身売買防止、学校建設、ビジネスプロジェクトなど、自分の知っているだけでも8つの支援団体があります。

 11日と12日の2日間、学校建設に携わっている日本の支援団体とラオスの支援団体に同行させてもらえました。訪れたところは、サラワン県のラオガム郡。サラワン郡と都市パクセーを結ぶ道にあるラオガム郡ですが、この道から外れると、かなりの田舎になります。

 最初に、新中学校建設予定地を見に行きました。でこぼこの農道を車で走り、森の小道を歩いてついたところは、焼かれた木々が残る建設予定地。これから村の人と学校建設が進んでいくようです。

2012_0211_090812-DSC01820.jpg 2012_0211_091246-DSC01821.jpg
 ラオスでは小学校の建設がだいぶ進み、最近は中学校の数が足りないという事態におちいっています。ラオスでは中学・高校が一緒になっていています。最近学習期間が6年から7年に延長されました。(世界標準と合わせるため、小学校は5年で中・高で7年、合計12年になります。) 教室不足が深刻になってきます。 

2012_0211_091523-DSC01822.jpg
 ここが、学校が建つ予定地。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。