スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオガム郡の中学校開校式に行ってきました。

2012年2月17日(金)

 先週の日曜日、サラワン県ラオガム郡ドンニャイ村の中学校開校式に参加してきました。
この学校は、東日本大震災の原発事故で避難区域にも指定されている飯館村の支援によって建設されました。(支援開始は震災前です。)

 学校のグランドには、こいのぼりが大空を泳いでいました。このこいのぼりには、飯館村の生徒が書いたメッセージが書かれています。こいのぼりのうろこや腹にたくさん書かれた文字から温かい気持ちが伝わってきました。言葉が通じない・わからなくても、何か伝わるものがあるんだと感じることができると実感しました。
DSC03505.jpg
DSC03517.jpg

 開校式では、ドンニャイ村の飯館村の復興を願う気持ちや、飯館村のドンニャイ村の発展を願う気持ちが伝わってきました。飯館村の方がお話された「までい」という言葉、「手間暇惜しまず、丁寧に心を込めて」が印象に残りました。
どんなことも、心を込めないと伝わらないんだろうなと。お金をかけるのも一つの手段だろうけど、相手の立場になって何をすると喜ばれるのかじっくり考えて行動することで、伝わるものがあるんだと思います。 開校式や儀式を見ていて、飯館村の代表者が村民から感謝されているのが伝わってきました。

それぞれの立場からできることを「までい」の心でやること、開校式に参加して勉強になりました。
DSC03541.jpg DSC03549.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。