スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラオガム郡の中学校開校式に行ってきました。2

2012年2月18日(土)

 昨日の続き。ドンニャイ村の中学校開校式の後、夕食をいただきました。日が落ちてから、ドンニャイ村の児童・生徒がサラワン音頭など有名な踊りを披露。ドンニャイ村の子たちはとにかく踊りうまい。きっとこの日に向けて特訓してきたのでしょう。

 が、しかし… せっかくの演技中に停電。あ~、どうしたことか、とそんなときも踊りは続く、みんなが手拍子。そして次のグループも、これまた停電。ん~、次は電気事情の改善でしょうか。

 DSC03567.jpg DSC03570.jpg
 中高生の踊りはレベルが高い、よくそろっていました。小学校の子たちの踊りでは音楽がかからなくなったので、急遽、一人の子が歌を歌うことに。歌に合わせて子どもたちが踊ります。田舎村ではよくありそうです。

 そして、いよいよクライマックス。ろうそくを入れた5cmほどの竹の筒をハート状に並べて、飯館村の復興を祈ります。一つ一つの竹筒の中で温かい光を放つ炎がとても幻想的でした。なんともあたたかい気分になります。そんな時間がしばらく流れたあとは、やっぱりラオス人。田舎でも同じでした。とにかく、踊る、踊る、騒ぐ、踊る。学生が健全な夜遊びをしていました。自分も輪の中に入れてもらえラオス人と楽しい時間を過ごしました。
DSC03578.jpg
 大きなハートの中に2つの小さなハートを作りました。用意したろうそくは300本だとか。なんともきれいな光景でした。日本でもキャンプファイヤーなどで使えそうです。

DSC03579.jpg DSC03584.jpg

 夜空を見上げると、数えきれないほどの星が輝いていました。なんとも幸せな気分にひたれたラストシーンでした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。