スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり経済的に貧しいんです。

2012年2月24日(金)

 サラワンの中心地に住んでいると、この県が貧しい県だとはあまり感じません。けれども調べてみると、なるほど と思います。

 サラワン県の一人あたりのGDPが710ドルです。比較対象として、首都ビエンチャンは1755ドル ラオス全体の平均は1004ドルです。
(http://www.la.emb-japan.go.jp/jp/laos/14saravan.pdf より)

サラワン県は貧困県とは言われますが、ラオス17の県・特別区の中では中の下といったところです。ちなみに日本の実質GDPは一人あたり42,800ドルぐらい。日本と比べると、いかにラオスが経済的に貧しいのかが実感できます。

 また、サラワン県の53%の人が1日1ドル以下の生活をしているという話も聞いたことがあります。1日1ドル…自分のお昼ご飯が1ドルぐらいです。

 こうやって、数字を見ていくと、中心地だけは比較的豊かな生活をしているのがよくわかります。だから、自分
も不自由は感じません。

 「ラオスって意外と経済的に豊かだった。」と思っていたのですが、それは間違いだったんだと気づかされました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。