スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい黒板

2012年3月14日(水)

 先日、うちの学校に新しい黒板が設置されました。この黒板は日本の支援でタイから輸入した黒板です。タイと言えば、ラオスから見れば先進国。なんでも手に入る国というイメージです。

 さてさて、その黒板ですが、質はというと…これがいまいちの期待外れ。ラオスで作る黒板と同じで木製で消しても消してもチョークの跡が残る残念さ。本当にこれタイ製なの?と疑ってしまうほど。みんなで期待してしまったので、みんな設置される様子を見ながら「あ~、またこの黒板ね。」と笑顔はなし… あ~、苦しい。 

 もちろん、新品を寄贈してもらったので感謝はしていますが、先生たちの反応もいまいち、これが一番苦しい。みんなで期待してしまったので、みんな設置される様子を見ながら「あ~、またこの黒板ね。」と笑顔はなし… あ~、苦しい。 

 まぁ、それはいいとして、黒板の設置方法がなんとも斬新というか、残念というか、驚き。黒板9枚張り替えたのですが、最初の2枚は旧黒板を外して新品を設置していましたが、3枚目から「え~い 面倒だ」ということで、旧黒板の上から新品を釘で打ち付けるという豪快な設置方法になりました。

 いや~、旧黒板をリサイクルかと思ったら… 
2012_0315_143847-DSC02258.jpg 2012_0315_143834-DSC02257.jpg
 なかなかきれいに消えませんん(泣)。きれいだったのは最初だけ。チョークを置くために黒板の下についている板もついてないし… 右写真は、旧黒板に新黒板を打ち付けたもの。

 日本の黒板は、罫線が入っているし、何よりも磁石が使える優れもの。磁石型黒板があるおかげで、絵やカードも貼れて効率的。こういった設備面でも質のいい支援ができたらと思いました。

2012_0223_135006-DSC02098.jpg 2012_0315_143724-DSC02251.jpg
 黒板の写真を撮ろうとしたら、子どもたちが集まってきます。とにかく写真好きなんですね。特に1年生。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。