スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校活動報告 12

2012年3月21日(水)
 
 そう言えば、ラオスの学校って保健室がないけど、あってもだれも使わんかも。だって、怪我する子いないし、病気で早退する子いないし(まぁ、調子わるけりゃ休みます。)そして何より、ストレスないようだし。だから、問題なしです。

 さて、5年生の取り組みは、成果:ほかの学年と比べて目指す授業形態になってきた。(挙手発言や説明力、わからない人がいれば立ち止まってもう一度説明)。一方で課題も見えてきた。それは「考える力」を付ける手立てがまだ不十分であること。

 ×10、×100、÷10、÷100について、理論を少なくして、機械的に「×10は小数点が右に1つ移動」なんて教えた。児童はそのとき「わかった!簡単」なんて笑顔でいい、フラッシュカードでは結構正解するんだけど、次の日になったら「ん~、覚えてない…」最後のテスト結果も正解率が50%を少し超えるくらい。

 反省の弁…あまり考えることをしなかったので、深い記憶にならず、理論で考えて答えを導けないから。「なぜ」をみんなで追及しないと学力は定着しない。

 「考えることで学力が伸びる。」「覚えさせるだけでは、学力は伸びない。」と改めて実感。
ということで、次は、分数と少数を教えるが、修正ポイントは…

 ①絵や図などを使って興味を引き、説明や操作を多くすることで、考える楽しさを味あわせる。
 ②超スモールステップ指導と、形成評価テストを使うことで、一歩一歩着実に進めていく。

 
 ようにしていこうと思った。5年生の指導ではなかなか写真を撮る余裕がなくて…写真がありません(泣)。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。