スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すばらしい じゃれあい

2012年3月22日(木)

 今日はカレンダーを見ると赤い数字が書いてある。「Lao People’s Revolution Party Day」だって!休みだ~!と思いながら、朝からウキウキ。

 なんだけど、5時から村のスピーカーから念仏のような声と音楽で起こされた。ここ1カ月、村のスピーカーから音楽やスピーチが流れるようになって、朝から騒がしい。しかも朝早くから流れし、ラオス人の朝は早い。気持ちいい目覚めとはいかなかったが、起床。

 念のため、学校に行くと、「えぇ~、今日学校あるじゃん!」ラオスのカレンダーはどういうシステムなの!赤数字は休みじゃないし、赤数字じゃないのに休みだったり!テンションがた落ち。でも、学校は好きだし、意外と活動は楽しくできました。

 さてさて、今日も子どもたちは元気に遊んでいます。ときには、写真のようにじゃれあうこともあります。でも、このじゃれあい、みんな学年が違います。
2012_0315_144022-DSC02260.jpg 2012_0315_144025-DSC02261.jpg
 じゃれあっている男の子たち、1年生と3年、4年、そして5年。決していじめているわけでは、ありません。遊んでいるときは、学年に関係なく仲良しです。ちなみに、左の押しつぶされている子が4年、右で押しつぶされている子が3年。

 ラオスの子たちは、同学年だけでなく、異学年とも遊ぶの当たり前になっています。留年の影響もあるかもしれませんが、それだけではなさそう。5年生が1年生にサッカーの相手になってあげたり、3~5年生でサッカーをしたり、日本ではあまり見られない風景です。みんな仲良し、そして遊びの中で人との付き合い方を学んでいくんだと実感。

 時々、ケンカをみますが、最近分かったこと、ケンカになったとき(といっても、偶然相手の脚を蹴ったとか、ふざけて物を取り上げたなど)被害にあった子が怒った顔をすると、すぐに加害者が笑ってあやまる。そして、何事もなかったかのように終わり。

 どうやら人を怒らせたら謝るのが当たり前、そして、すぐに許すのも当たり前。そして対等の関係に戻る。ラオスの子って本当に優しい、よくできていると感心させられます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。