スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本にはない 朝の係活動

2012年3月27日(火)

 子どもたちは朝の係り活動があります。5年生は国旗や校舎の周りに咲く花への水やり、校門でのあいさつ係(あいさつはあまりしていないけど)、他学年は教室とその周りを掃除しています。

 そして、もう一つ大事な係り活動があります。それは、洗面器に水をくんで、教室にもってくること。ちなみに、学校には水道は一か所しかありません。ラオスでは各教室に水が必要なのです。

 2012_0329_092157-DSC02358.jpg
こうして、水の入った洗面器が教室や廊下に置かれます。飲むことはできません。

 理由はチョークを使用した後、手を洗うから。日本ではあまり考えられないかもしれませんが、子どもたちもチョークを使った後、白く汚れた手を洗いに行く子がいます。

 ラオスのチョークは日本のチョークより細いのですが、使いにくいことはないし、有害だという話も聞いたことはないのですがね。でも、黒板消が綿を入れた布なので、黒板を消すとき、チョークにまみれた布を手にするわけ。だから、手がしろくなってしまいます。
そうなると、やっぱり、手を洗いたくなります。

 1日に何度も使うので、午後には水が結構濁ってしまっているのですが、それは仕方ないのかもしれないです。あっ、自分は水は使わないで、手をたたいて終わりですが…
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。