スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのクリームパンが・・・

2012年3月29日(木) パンの話

 ぼくの住む田舎町にも、クリームパンがやってきて1カ月。当初は3日に1食の割合でお世話になると思っていたのですが、最近になって気づいた。1週間に1食かな(汗。)

 実は、このクリームパン。最初すごく感動して興奮してブログ(3月4日)に書いたんだけど… つづきがあるんだよね~。

 あれから、またクリームパンを買いに行ったのさ。4時に学校が終わりそのまま市場へ直行。出来立てのクリームパンを3つ購入。3つで50円なんて、価格でも幸せを感じながら早速、家でコーヒーをいれてブレークタイム。
愛しのクリームパン、幸せをありがとうと伝えて口に入れたんだよ。あの、甘い甘いまろやかクリームが口の中に広がり、夢の中でまっしぐら~。のはず、のはずが、

 のはずが、口の中に、えっ?しょっぱ!いや、「ぜんざいは甘くするために塩をいれる」ということで、もう一口。えっ、しょっぱ!!天国に上るはずが、地獄に突き落されました。パンの中身を見ると、「なんじゃこりゃ~。」といいたくなるようなもの。豚の毛におかか塩味をつけた、なんともミスマッチな具材。

 気を取り直して、2つ目のパンに挑戦!おそるおそる口にいれて味わうと… あっ、しょっぱ!天国へはいけませんでした。あ~体中に疲労感がどっぷり。3つめこそ、クリームパンでしたが、おいしく味わうことができませんでした。
2012_0324_151014-DSC02305.jpg 2012_0324_094037-DSC02304.jpg
 左がおいしいおいしいクリームパン。右がなんともミスマッチのパン。食べるまで、どっちが出てくるかわかりません(笑)。ロシアンルーレットみたいなもんで、幸か不幸かは食べてからしかわかりません。

 パン屋さん、2種類をしっかり分けて売ってくださいな。買う前に説明してくださいな。それ以来、クリームパンくださいと言えば、大丈夫だと知りましたが、なぜか、めっきり魅力を感じなくなってしまいました。まぁ、店員さんはいい人だから恨んでないけどね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。