スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰を低くして・・・

2012年4月5日(木)
2011_1028_115119-IMG_0451.jpg

 この写真の様子は、日本ではまず見かけない状況だと思う。この2人腰を低くして歩いています。なぜでしょう。実は子どもは先生の前を横切るときは、腰を低くして通る習慣があるようです。つまり、先生に敬意を払っているということ。

 教師の側からすると、「子どもたちに尊敬されるように、がんばろう」という気持ちにさせられます。(と思っているのは自分だけだろうか…)

 でも、こうした習慣は、ラオスでも少しずつ薄れていっていると思います。町の中心地にある自分の小学校では、時々しか見かけません。でも、田舎の学校に行くと、ほとんどの子どもが腰を低くして教師の前を通ります。

 「形を求めることは大事ではない」といつも思っている自分ですが、少々カルチャーショックも感じたのは事実です。

「あいさつの強制」「国歌の強制」と日本ではいろいろと考えさせられることがあります。
ラオスの国では教師が教えているというより、各家庭で「年上を敬う」などの習慣を教えているように感じます。

 日本も各家庭で「あいさつの重要性」や「国旗・国歌について」の判断をしてもいいのかもなぁとラオスにいて感じます。自由な雰囲気のラオス、でもなんでもありではなく、各家庭が中心となって生き方教育をしていると感じました。

 ラオスに来て、教育の根源は家庭教育にある と実感しました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは、AEFAの金子です。
いつも大変お世話になりまして有難うございます。
ブログ、拝見してます。

「こころはかたちを進め、かたちはこころを進める」

という言葉が、昔弓道を習っていたお寺にありました。
当時は若かったこともあり、よくわかりませんでしたが・・・
最近、そのことがわかるような気がしてきました。
やっぱり、こころはかたちに現れるし、逆もまた真なり、なのかなあと。


今後のご活躍をお祈りしています!!
プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。