スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア旅行 ~クアラルンプール チャイナタウン~

2012年4月11日(水)

 世界中至る所にあるチャイナタウン。チャイナタウンと言えば「やすい・うまい・にぎやか」というイメージなんですが、クアラルンプールにあるチャイナタウンもそうでした。 
DSCF7904.jpg
「ででん!」と構えるチャイナタウン門。どこもチャイナタウンもこうなのか…でも、「来た~!」って感じがいいんです。

 朝は市場、夕方からは屋台が営業し、活気あふれる街で。高級感はなく下町情緒たっぷりですが、たくさんの食品、衣類、装飾品、置物などの商品がそろっています。初日の昼と2日目の朝においしいものを求めて行ってきました。
DSC02485.jpg DSCF8037.jpg
 たくさんの人種がいます。そして、魚や肉屋をみてびっくり!「ハエ」がいない!!!ラオスでは考えられない!さすが、マレーシア!どうしていないのか不思議。というか、どうしてラオスがあんなにハエが多いのかも不思議。ただ、マレーシアも田舎にいけば、肉屋、魚屋でハエがたかっているのは当たり前らしい。
 
 んでもって、さすが首都クアラルンプール、中国系の人はもちろん、イスラム系、インド系、そして観光目的の西欧人や日本人。チャイナタウンにいるだけで、ここが外国だと実感できます。

 何か食べようとチャイナタウン探索。しばらく道を歩くと、あるわあるわ、屋台屋台。

 日本やラオスにはないだろう食べ物に魅せられたこともあって、このチャイナタウンで買い食いした数は…ん~夕食・朝食を含めて10はいっただろうな~。
 いくつか紹介。
DSCF7929.jpg DSCF7924.jpg
 豆腐花は中国のデザートとして人気。黒蜜をかけてあたたかいまま食べました。にしても、量が多い!そして、
マレーシアではぜんざいが食べられます。お餅がはいっていないけど、マレーシアのぜんざいは、あっさり!お腹にやさしい味です。日本のよりおいしいかも。


DSCF7933.jpg DSCF7938.jpg
 マレーシアで定番なのか、甘い蜜のジュース。そして、パイナップルクッキー。どれも清潔でしつこくない味がいい。

IMG_1182.jpg DSCF7918.jpg
 左が朝食で食べた「おかゆ、肉まんなど。」ほんと、あっさりしていて食べやすかった~。ラオスの食事は辛すぎるか○の素が強いんです。右が夕食、「チキンライス」これが、あっさりしておいしいんです。
 
とにかく「安い・うまい」のチャイナタウン。ときどき的外れな日本語で呼び止められるが、まぁ、聞き流し。

 クアラルンプールに限らず、安くてうまいもの、珍しいものを食べたかったら、旅のプランにチャイナタウンを入れるのもいいものだと思いました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。