スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア旅行 ~コタキナバル 通称フィリピンマーケット~

2012年4月25日(水)

 海のない国(ラオス)に住んでいると、海を見るだけで心躍るようになってしまいました。そして、とりわけ好きでもなかった海鮮料理ですが、海の見える街に来ると食べてみたくもなるものです。そして、新鮮市へ行ってみたくもなるものです。

 やって来たのは、通称「フィリピンマーケット」の魚売り場。コタキナバルの中心地近くの海沿いに新鮮市場・屋台があります。コタキナバルは昔からフィリピンからの難民・移民が経済的に苦しいために流入してきました。現在も海沿いの水上集落にフィリピン人の不法滞在者が住んでいます。

 にしても、ここの市場、とにかく活気があります。店と店の狭い道は観光客と地元の人で込み合っており、そんな中で、店員さんの売り込む大きな声が飛び交っています。この売り込みがおもしろく、店員さんは自分の売っている魚の名前をひたすら連呼するんです。

           DSC04045.jpg
 フィリピン人?マレー人?よくわかりませんが、魚の名前を連呼・連呼!勢いがあります。

 何語かもさっぱりわからないんですが、日本語にすれば、「タイタイタイタイ」「ヒラメヒラメヒラメ」「カツオカツオカツオ」といったとこでしょうか。聞いてるだけ「も~いいよ~。」となってくるんだけど、この雰囲気はお祭りみたいで楽しくもありました。ここは毎日お祭りです

DSC02670.jpg DSC02672.jpg
 たくさんの人・人・人。ぼくらは観光するだけ(買う気なし…)。地元の人が買うんでしょうね。珍しい魚もいっぱい。

DSC02666.jpg IMG_1015.jpg
 市場には野菜売り場も果物売り場もたしか・・・肉屋もあったかな。

 そして、屋台ではおいしいシーフードが食べられるわけです。

DSC04037.jpg IMG_1004.jpg
 ここで食べるのもよし。新鮮ですが、清潔かはわかりません。そして、ここではアルコールはでないとか。まぁ、イスラム文化圏ですから。(って、となりのウォーターフロントではアルコール出てました。そして飲みました。)

 この周りにはハンドクラフトマーケットやレストラン街のウォーターフロントなど、海沿いにいろいろなお店が集まっています。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【マレーシア旅行 ~コタキナバル 通称フィリピンマーケット~】

2012年4月25日(水) 海のない国(ラオス)に住んでいると、海を見るだけで心躍るようになってしまいました。そして、とりわけ好きでもなかった海鮮料理ですが、海の見える街に来る

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。