スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア旅行 ~コタキナバル スチームボート~

2012年4月27日(金)

 「だし汁に付けて食べる」という食べ方はどこの国でもある食べ方なんやなぁ。日本ではすき焼きやしゃぶしゃぶなんかがそうだけど、マレーシアでは「スチームボート」という料理が有名でした。

 なんや「スチームボート」って、乗り物か?と勘違いしそうだけど、料理名ね。で、地元の人たちで賑わう「WIND BELL」というレストランに行ってきました。

 この「WIND BELL」場所が少々わかりにくく、タクシーのおっちゃんが間違えて、違うところで降ろしてくれました。ということで、もう一度タクシーに乗り換えて到着。
タンジュアルホテルから車で5分のところだけど、暗い道を延々と1kmほど走ります。夜に歩いていくのは無理です。帰りのタクシーは行きのタクシーの運ちゃんにお願いするか、お店の人に頼みましょう。親切に呼んでくれますよ。オーナーのオーストラリア人も親切な方でした。

 ちなみに営業時間は11:00~14:00 17:30~22:00です。

 で、このレストランは「スチームボート」の食べ放題です。とにかくスチームボートの具材はたくさん。肉・魚介類・野菜・麺 なんでもありです。そして、ここでは鍋が2つに仕切られていて、2つの出し汁を選べます。確か
「鶏がらスープ」「トムヤンピリ辛スープ」「ハーブスープ」だったかな。

DSCF8215.jpg
 テーブルに案内してもらい、飲み物を注文した後は、自分たちで食材を選びに行くというスタイルです。夕方7時に行って60%ほどの席が埋まっていました。外国人観光客よりも地元の人たちが多いです。

 予想の範囲内の味だったけど、おいしかった~。最初は「あれも、これも」と食べていたけど、だんだん好きなものだけ食べていくようになるね。で、途中から「これだ!」と思ったのが「湯葉」。湯葉食べまくり!うまい!
きっと湯葉10年分くらい食べたんじゃないかと思います。マレーシアでも湯葉はよく食べられるようです。

IMG_1314.jpg DSCF8210.jpg
 レストラン入り口。一本道さえ間違わなければ大丈夫です。お店は大きくポツンとあります。食材はいろいろ、豆腐もありました。

DSCF8209.jpg DSCF8213.jpg
 海鮮も肉もなんてもありです。とりあえず、一通り食べてみて、肉より野菜がうまいということになり、ヘルシーなスチームボートになりました。

DSCF8211.jpg DSCF8212.jpg
 だし汁以外の味つけに、ライムや醤油・ピリ辛ソースなどがあります。そして、右写真はデザート。つぼの中にはおしるこ。
 そして最後は麺類をいれておしまい。フルーツと和風っぽいデザートもありました。あっ、そう言えばここにもありました「あっさりとしたおしるこ」。おいしくいただきました。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【マレーシア旅行 ~コタキナバル スチームボート~】

2012年4月27日(金) 「だし汁に付けて食べる」という食べ方はどこの国でもある食べ方なんやなぁ。日本ではすき焼きやしゃぶしゃぶなんかがそうだけど、マレーシアでは「スチームボ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。