スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア旅行 ~コタキナバル キナバル登山1~

2012年4月29日(日)

 海で泳ぐならゆっくり眺めていたい、山に登るならロープウェーで登りたい、森を歩くなら車でドライブしたい、そしておいしいものが食べたい。と体力を使わず楽して楽しもうと考えていたんだけど、この旅行、とにかく体力を使う旅行でした。

 この旅行でのビッグイベントは「キナバル登山」

 キナバル山は4095.2mの東南アジア最高峰の山で、キナバル山周辺を含めたキナバル公園は2000年12月にマレーシア初の世界遺産になりました。

 そうか「富士山より高いのか~。でも富士山には2回登頂したし、今回もなんとかなるだろう。」という感じで登山にチャレンジ。キナバル登山は友達が言い出したことなので、この話を聞いたとき「もちろんOK」だったけど、あまり情報収集もせず気楽に考えていました。

 キナバル登山をするには山小屋で泊まる必要があります。しかし、山小屋の数が少ないため予約するのが大変で、友達がツアー会社に何度もお願いして日にち調整してくれました。こんな事情から登山者は年間2万人ほどということです。

ちなみに今回の登山ではツアー料金が3万近くかかりました。この中に大変なアクティビティも入っていたとは知らず… とはいえ、手続きしてくれた仲間に感謝。ただ付き従うだけの楽な登山のはずだったんだけど…

朝7時にコタキナバルを出発。北東へ車で約90km、約2時間で到着。このマイクロバスの中は、みんなテンション高かったんだよね。久しぶりに再会したってもあったんだけど。

DSCF8469.jpg DSCF8487.jpg
 このマイクロバスで出発。日本語のガイドさんが運転手。快適な2時間ドライブでした。クーラーが当たり前につくマレーシア。あ~、発展途上国(ラオス)と中進国(マレーシア)の違いだなぁと実感。道もコンクリート、でこぼこしてないし、ゴミは落ちてないし、信号あるし。
 
 同期仲間7人とガイドさん・ここで活動する先輩で1泊2日のキナバル登山が幕を開けました。楽しみであったのはもちろんだけど、「あ~、しんど~」と登る前から思っていたのは自分だけだったのかな(笑)

DSCF8491.jpg DSCF8492.jpg
 最初の手続き場所と売店。いよいよ登山に出発です。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【マレーシア旅行 ~コタキナバル キナバル登山1~】

2012年4月29日(日) 海で泳ぐならゆっくり眺めていたい、山に登るならロープウェーで登りたい、森を歩くなら車でドライブしたい、そしておいしいものが食べたい。と体力を使わず楽...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。