スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア旅行 ~コタキナバル キナバル登山7~

2012年5月5日(土)

 疲労の上に疲労を重ねたアクティビティも終わり、山小屋で軽食を取った後、やっと下山。登りと比べれば楽勝な下山だったのですが、またしても…

 またしても「雨」。登頂したときの天気はどこへいったのか、登りのときと負けず劣らずの豪雨に、苦しい下山。道は小川状態、疲労に疲労が重なり、だんだんと言葉数も減って行きました。

 そして、下山のはずなのに、最後の最後に登り坂。一歩一歩がきついきつい。下山も5時間以上かかりました。

DSC03982.jpg
約1kmごとにある休憩所でみんなの安否を確認し、雨が小降りになったところで出発、ゴールはまだかまだかと言いながらも、7人もいれば多少雰囲気も明るくなっていきます。

 今回の登山は豪雨も重なって厳しいものでした。この厳しさの中でいろんなことを考えました。辛くてもすれ違う人が「ハロー」と笑顔で声をかけてくれる人もいました。苦しい中、写真を撮ってくれる仲間や、苦しさを表情にださずに場の雰囲気を盛り上げてくれる仲間、仲間の歩調に合わせる仲間。苦しくてもまわりを気遣える人になりたいと思ました。

 自分はただひたすら頂上を目指しました。でも、ゴールにたどり着くまでに、景色を楽しむ、会話を楽しむ、ゴールがすべてではないとも思いました。なんか人世勉強もしてきたような感じがします。

DSC07226.jpg
 キナバル山を背景に、登頂証明書をもって記念撮影。曇がかかったキナバル山が逆に思い出となりそうです。
DSC03984.jpg IMG_1497.jpg
 登山出入り口ゲートにて。そして登頂証明書とアクティビティ体験証書。これに加えて、登山時にもらったIDパスももらえました

 豪雨という苦しい状況でのキナバル登山、でも、だからこそいつまでも記憶に残る登山になりそうです。あっ、でも次登るなら晴天のときね。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【マレーシア旅行 ~コタキナバル キナバル登山7~】

2012年5月5日(土) 疲労の上に疲労を重ねたアクティビティも終わり、山小屋で軽食を取った後、やっと下山。登りと比べれば楽勝な下山だったのですが、またしても… またしても「雨...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。