スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア旅行 ~コタキナバル テングザル・ホタルツリーツアー1~

2012年5月6日(日)

 登山前日に「テングザル、ホタルツリー観賞ツアー」に行ってきました。どこでもそうだけど、日本でツアーを申し込むより、現地おツアー会社に頼んだ方が安い。ただし、ガイドさんは英語だけでね。そして、申し込むときも英語だけどね。今回の旅行では、何回か英語のできない自分を助けてもらったことやら… 仲間に感謝、感謝。

 さて、このツアーはコタキナバルから車で2時間ほどにあるガマラ川支流のクリアス川へ向かいます。昼間出発、バスも快適でよかったです。

DSCF8301.jpg DSCF8313.jpg
 30人ほどのツアー客がいました。途中で休憩もはさんで2時間ほどで到着。だいぶ奥地にきたなという感じがしました。休憩所(このあと、夕食を食べる)も清潔で小さなお土産やもありました。
 
 小雨の中マングローブに流れるクリアス川をボートで進みます。30分も進むと木の上には「テングザルの群れ」を発見。けっこうあっさりと見つかるもんです。テングザルも慣れたもんです。

DSCF8316.jpg DSCF8315.jpg
 10人のりくらいのエンジン付きボートで川を下ります。右写真は休憩所にいたサル。ふつうにサルが現れます。

IMG_1406.jpg IMG_1432.jpg
 こんな感じでジャングル地帯を進んでいきます。こんなところにも人が住んでいるとはびっくり!人って、どこにでも住めるもんなんですね。

DSCF8333.jpg DSCF8358.jpg
 なんともかわいいとか思わなかったけど、「珍しいんだなぁ~」と思い見ていました。左写真のテングザルが雄。右が雌 だと思う…

 テングザルはボルネオ島の固有種で、オスの鼻は大きく垂れ下がっています。だから、ものを食べるときは鼻が邪魔をするので、手で鼻を押さえるとか(笑)。この鼻、意味あるの?ちなみにメスは普通の鼻。体長60cmくらいで、1匹のオスと数匹のメスで暮らします。

 現在まで生き延びるために、他の動物が食べないような苦い実や毒のある実や葉を食べてきたようです。しかし、プランテーションの拡大によって、テングザルは激減。絶滅の危機にあります。

 とまぁ、こんな話をガイドさんがしていたはず… ぼくらはひたすらカメラ、カメラ。でもやっぱり距離があるんだよね~。しっかり撮影するには望遠レンズが必要です。そしてしっかり見るには双眼鏡があると便利です。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【マレーシア旅行 ~コタキナバル テングザル・ホタルツリーツアー1~】

2012年5月6日(日) 登山前日に「テングザル、ホタルツリー観賞ツアー」に行ってきました。どこでもそうだけど、日本でツアーを申し込むより、現地おツアー会社に頼んだ方が安い。た...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。