スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア旅行 ~コタキナバル サピ島~

2012年5月8日(火)

 コタキナバルからボートで15分~30分のところに国立公園に指定された5つの島があります。これらを「トゥンク・アブドゥル・ラーマン公園」と呼んでいます。

 サピ島、ガヤ島、マムティク島、マヌカン島、そしてスルグ島とあります。

 まず最初に行ったのが「サピ島」この島は5つの島の中で最もポピュラーな島です。サンゴ礁が島の近くにあり、魚も見れて、ビーチがきれいだという評判です。

DSCF8128.jpg DSCF8195.jpg
 ジェッシェルトンポイントから船で出発。待ち時間も少なく、人が集まったら出発。

 
DSCF8141.jpg DSCF8147.jpg
 15分くらいでサピ島へ到着、船はかなりスピードを出すので帽子は要注意。サピ島に行く前に、食パンなどのエサを持っていくとベター。
 
 桟橋には魚がいっぱい、そして淡い青色の海が広がっています。観光客が多いのですが、それだけ満喫できる島なのでしょう。

 僕たちは、そんな人ごみを避けて、島の裏側へ歩き、だれもいない小さなビーチを発見、そこで思う存分シュノーケリングをしました。自然の魚たちはあまり近づいてはこないのですが、パンをエサとして水中に入れると、何
匹かは寄ってきます。

 しかし、もっとすごかったのは、メインビーチ。メインだけあって人は多いけど、サンゴ礁もあって魚がうじゃうじゃいます。シュノーケリングをして食パンをあげると、すごい勢いで魚が寄ってきます。手にしたパンに魚が群がる感じです。こんなの初めて~、感動。人なれしているのもあるけど、これはいい経験になりました。
DSCF8146.jpg IMG_1299.jpg
 最初メインビーチは避けていたんだけど、海に入ってしまうと、人がたくさんいる気がしません。魚を見るならここです、そしてサンゴもきれい

 サンゴ礁の近くではなぜか攻撃的な魚に足をつつかれ大変な思いもしましたが、人気のある島だけあって満足度も高かったです。

DSCF8175.jpg IMG_1291.jpg
 サピ島にはオオトカゲが住んでいます。飼育されているオオトカゲもいるようで、結構簡単に発見できるでしょう。そして、ちいさなヤドカリも。 シュノーケリングでいっぱい魚をみるなら「サピ島」です。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【マレーシア旅行 ~コタキナバル サピ島~】

2012年5月8日(火) コタキナバルからボートで15分~30分のところに国立公園に指定された5つの島があります。これらを「トゥンク・アブドゥル・ラーマン公園」と呼んでいます。 サピ

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。