スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア旅行 ~帰路 タイの水かけ祭り~

2012年5月12日(土)

 満喫したコタキナバルを後にして、飛行機経由の関係でバンコクによりました。4月13日~15日、ちょうどタイは新年ということで、新年の行事「水かけ祭り(ソンクラーン)」の真最中。

 この水かけ祭りは伝統的な行事としてタイ全土で行われています。だれに水をかけてもよしの「無礼講」。もともとは、新年に仏像に水をかけて仏像を清める儀式でした、そして若い人が尊敬の念を示す行為として、よい香りのする水を目上の人や両親にかけるというものだったらしいです。

いつしか「お浄めの水をかける」という行事が過激になって今に至っています。
それにしても、TAXIで移動したけど、なんとも恐ろしい行事。「水かけ祭り」を目的に来た観光客は楽しいでしょうが、新年を味わおう、観光しようというだけの観光客にはつらい行事です。そんな自分たちは、さんざん遊び疲れた帰路の最中。
DSC02784.jpg DSC02793.jpg
 とにかく人が通れば容赦なく水かけ。こわいこわい!「勘弁して~」といいながら道の端っこを通っていきます。
DSC02787.jpg DSC02792.jpg
 車の陰にかくれて子どもたちを襲おうとするおっちゃん、だれもが無邪気に楽しめる水かけ祭り、宿泊したゲストハウスにも水鉄砲が用意されていました。

 登山で豪雨にあい、これ以上水を浴びるのはまっぴらだったので、ホテルとレストランの往復では苦労しました。
さらに地方都市「ウボンラチャラニ」では車の荷台にのった人たちで水のかけあい。ラオスに着くまでいつもより時間はかかるし、大変でした。

DSC02812.jpg
 ラオスの国境目指して移動中。家族そろって、または友達同士で車に乗って水のかけあい。ぼくらのミニバスは窓を閉めているけど、それでも水をかけてきます。
DSC02808.jpg DSC02806.jpg
 この日は渋滞が当たり前のようで… 交通整理の人も容赦なく水をかけられていました。ただ、酔っ払いがいなかったのがよかった。
ただ、年に1回しかない「水かけ祭り」を見れたことでよしとします。
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【マレーシア旅行 ~帰路 タイの水かけ祭り~】

2012年5月12日(土) 満喫したコタキナバルを後にして、飛行機経由の関係でバンコクによりました。4月13日~15日、ちょうどタイは新年ということで、新年の行事「水かけ祭り(ソンクラ...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。