スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校活動報告13

2012年5月21日(月)

 基礎学力をつけようと計算練習をたくさんやってきましたが、その結果わかったのが、「計算方法を暗記するよりも、計算の仕方を考えさせる方が効果的だろう。」ということです。

 とりわけ、繰り上がり・繰り下がりの計算は、先生方は教えるだけ、だから子どもたちは覚えるだけ。復習の時間もほぼないので、子どもたちはすぐ忘れます。考えることで理解を深め、記憶に残す、そして思考力を高めるというわけです。

 一人一人の子どもたちが考えるために必要なものとして、具体物を作ることにしました。

 お世話になった前勤務校から牛乳のふたを提供してもらい、これに色をぬって計算おはじきを作っていきます。

 ラオスの教科書に合わせて、ピンク・緑・青・黄色と色塗り。当初は絵の具を使う予定でしたが、費用がかかる(1セット900円)ので、ペンキを使って一つ一つ色塗り
2012_0201_153440-DSC01747.jpg 2012_0201_160323-DSC01748.jpg
2012_0202_134902-DSC01749.jpg 2012_0202_134911-DSC01750.jpg
 自分の部屋でやっていたので結構孤独な作業でしたが、子どもたちが見に来て手伝ってくれました。けっこうきれいにできるもんです。

 結構大変なんだけど、こういう作業を好きな児童はラオスにもいます。5年生はさすがにきれいに色塗りできました。けど、3年生には厳しかったようで…再挑戦になることも。

 となんとか1週間ほどで2000枚ほどの色塗りが終わりました。

 これで、一人一人が具体物を操作することで考える場を作ることができそうです。

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【小学校活動報告13】

2012年5月21日(月) 基礎学力をつけようと計算練習をたくさんやってきましたが、その結果わかったのが、「計算方法を暗記するよりも、計算の仕方を考えさせる方が効果的だろう。」

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。