スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校活動報告 16

2012年5月24日(木)

 4年生を対象に3月から約2か月間、一人一人がおはじきを使って具体的操作を行うことによって、繰り上がりや繰り下がりの原理を理解し、「論理的に考える力」を高めることを目標に取り組んできました。

 ラオスの先生たちは「ひっ算を書いてやり方を教えるだけ!」これでは「覚える」ことはできても「考える」ことはできない。だから定着率も低く、引き算に関しては理解度が極めて低い状態でした。

 みんなが理解するまで繰り返しおはじきの操作活動。1を表す黄色おはじきが10こ集まったら10を表すピンクおはじきに変わるんだよ、といったことを何度も操作。

 子どもたちは、おはじき操作が楽しいようです。これまで「黒板の字を写す」ことしかやってこなかったラオスの授業、具体物を使った活動は学習意欲を引き出すのに効果がありました。

2012_0223_074033-DSC02063.jpg
一人一セットあると、授業もがらりと変わります。一人一人が考えながら問題を解いていました。
2012_0223_103115-DSC02079.jpg 2012_0223_095231-DSC02070.jpg
 まぁ、おはじきの入った袋で遊ぶ子どもがいるのも日本と同じラオスです。考える機会が少ないので、すぐあきらめてしまう子もちらほら。

 その後、おはじきを使わないで足し算のひっ算計算に移りましたが、よくできていました。たし算は多くの児童が理解していました。まぁ、足し算は引き算への助走段階、本番は次の引き算のひっ算です!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。