スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校活動報告 19

2012年5月28日(月)

 5年生担任のK先生、僕が慕っている先生の一人です。先週から1年生~4年生のテストが終わり、5年生だけ授業がありました。時間に余裕ができたのでK先生の授業支援。

 久しぶりにK先生の授業みたけど、なんと、「低学力の児童を指名して問題をとかせている!!」 ラオスの先生は学力の高い子に授業進度を合わせます。だから学力の低い子はほかりっぱなし。でも、K先生、僕の思いが通じていました!一人一人の児童を大切にしています。とてもうれしかった~。

2012_0521_083354-DSC03089.jpg DSC02912.jpg
 子どもからも慕われているK先生。通勤には犬も一緒についてきて、教室に入ってきます。専門が数学とだけあって、さすが知識は豊富。でも、K先生はそれだけじゃない、しっかり全員の子どもを見るようになりました。
 そして、僕が授業をした後はしっかりとラオス語で補足説明を加えてくれます。だから、僕とK先生は僕が助言者になるのではなく、対等の関係でいられるわけです。


 子どもたちがいくつか問題を解いて、最後に低学力のA君を指名。今までではありえなかったんだけど。A君、みんなの助けを借りてなんとかクリア。

 こうやって、みんなの学力が高まっていくんです。こうやって、みんなが楽しく学習できるようになるんです。こうしたから、授業が楽しくなるんです。

 そして、K先生、教材を使って説明。前から準備していたわけじゃないけど、「子どもに理解してもらおう。」という思いが伝わってきました。

 K先生が主導の授業で、自分がアシスタント、なんだかとても居心地がよく、授業の雰囲気も◎でした。

 6月から長期休暇に入りますが、この1年を振り返って、やる気のある先生方が「できない子」にも目を向け始めてきたと実感しました。

 「授業が好き・楽しい」と思えるような学校になるよう、自分にできることを自信をもってやっていこうと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。