スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業試験 1

2012年5月29日(火)

ラオスの小学校は5月が年度末にあたります。そして6月~8月が長期休みとなり、9月から新年度が始まり、子どもたちが一つ進級するという仕組みになっています。

 この5月に進級・卒業テストがあり、これに合格しないと落第になります。つまりラオスは留年制度があるということです。

 留年制度は賛否両論ありますが、教育委員会や先生方も「留年させたくない」という思いがあり、留年する児童はあまり多くはありません。しかし、学校に通えない、明らかに学力低位の児童は留年するので、留年率が決して低いわけではありません。特に小1の留年率が高く、ビエンチャンでは7%というデータがあります。ただ、今後低学年の留年をなくそうとする動きもあるとか… 

進級・卒業できるかは、各教科10点満点で全教科の平均点が5点以上だと合格。ただ、テスト一発にせず、日常の授業態度も加味されていきます。

 ちなみに、ラオスでは、青年時代に学校で十分に学べなかった人たちが大人になってから通う学校もあります。学びたいときに学べるというシステムは結構いいのかもしれません。

 ということで、今日から2日間5年生は卒業試験。がんばれ受験生!と言ったとこですが… 必死感は伝わってきません(笑)。
DSC03110.jpg DSC03111.jpg
 5年生は卒業試験を受けるときに、このような受験票を持参してきます。写真付き、そしてラミネーターで加工されていて立派です。が…こんなに立派なのは中心校のうちの学校だけ。ほかの学校ではラミネーターもされていないし、首からぶら下げるひももありません。やっぱり、うちの学校…サラワン県の中では金持ちのようです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。