スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業試験 2

2012年5月30日(水)

 今日は卒業テスト2日目。ナレック小には4つの学校から5年生が卒業テストを受けに来ます。4つの学校の子どもたちを比較すると…やっぱりナレック小の子たちは県の中心地にあるだけあって都会っ子、服がきれいだわ~。やっぱり恵まれている子が多いんだと実感。

 テストですが…さすが卒業試験とだけあって、しっかりと整っています。教育委員会の方も見えました。受験番号と一致する席に座ります。机の中に本など入れないように机の向きを逆向きにしています。テスト用紙も今回はノートではなくテスト専用用紙。

DSC03126.jpg DSC03129.jpg
 余ったノートに番号を書いただけの受験番号(整理カード)。なんだか、簡素だけど日本のようにパソコンで打つより、楽そうでいいんじゃないかと思いました。

 1教科90分という「なが~い」テストが始まります。先生が黒板に問題を書いていくのですが、子どもたちもこの問題文を写していくんです。日本だったら「問題文を書いたテスト用紙を配布」ですが、お金の問題もあるんでしょうね。たった10問だけど、問題文を写すだけで時間がかかります。

DSC02968.jpg DSC03116.jpg
 先生が黒板に書く時間も長いこと。まぁ、仕方ないか…

 さて、算数のテストですが… ぼくが頑張って教えた分数の範囲も含まれていました。5年生には、4月にちょっと難しい異分母の足し算を頑張って1カ月かけてみっちり教えました。「分母が違うと計算が大変だね~。」と言いながら、繰り返し学習、8割の子が解けるようになったんだけど… 

 卒業試験の問題は…1/8+2/8 だって!!!え~同分母じゃん! これ4年生の範囲だし、異分母じゃないし!!テストのために教えたわけじゃないけど、がっかり…。まぁ、それでも正解率は100%に近かったのでよしとします。

 でも、ほかの学校の生徒は間違っている子が半分くらい。やっぱりここはラオス、まだまだ基礎学力の定着はうまくいっていません。

 長くなってしまったので、続きは明日…
 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。