スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業テスト 3

2012年5月31日(木)

 卒業テストの様子を見て思ったこと、「もうやめてもいいんではないでしょうか…」

 算数のテストを見て、わかったことこと、それは、先生方が事前に問題を知っているということ。そういえばテスト1週間前に、いきなり算数の授業が教科書通り進めず、復習をしだしました。まだ教科書全部終わってないのに… 

 まぁ、いいかと思っていたんだけど、復習したところがしっかり卒業テストに出ています。「テスト1週間前に授業で復習した箇所はばっちりでる!」あちゃ~、ですね。


 そして、テストの様子はこんな感じ… 

DSC03133.jpg DSC03135.jpg
 やっぱり学力の低い子はこうして隣の子の解答を見てしまう。先生も知らぬふり… この卒業テストのあり方が問われます。
 写真の通り、「カンニングOK!」ある教育関係者が「カンニングしないと進級できないでしょ」って… カンニング公認か~。もちろん本当はダメであることは先生方も知っていますが、見て見ぬふりです。

 90分のテストは終わった子から休み時間なんだけど、90分は長すぎます。

 学校に来ない、来れない子がいることもあるので、ラオスでの留年制度は必要なのかもしれません。でも、この進級・卒業テストはもう少し改善しないと、意味がないように思いました。正直者が報われない、カンニングする子が報われるのは残念です。

 「進級・卒業させたい」という思いを、「わかりやすい授業づくり」に結び付けられるといいのですがね。

 ということで、なんとかテストも終わり、いよいよ明日6月から「3か月の長期休み!!」です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。