スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワット・ビスンナラート

2012年6月9日(土)

 ルアンパバーンお寺巡り、1週間でいくつ見たことか(笑)。印象に残っている(というか、残ってしまう)のが「ワット・ビスンナラート」。

 このお寺の塔がスイカを半分に切った形に見えるので、別名「スイカ寺(ワット・マークモ)」と呼ばれてしたしまれています。いっそのこと赤色に塗ってしまえばよかったのにと思ってしまいました。塔(タート・パトゥム)の高さは35mとたか~いんです。

IMG_1825.jpg
 すいかというより、鉄かぶとに見えなくもないような。この塔のまわりをお坊さんがグルグルとまわっていたのですが、何をしているのか見ていたら、女の子に声かけてました(笑)。そして、子どもたちもぐるぐる回っていたんだけど… おにごっこしてました。観光地というより、地元のお寺の雰囲気たっぷり。
IMG_1832.jpg IMG_1826.jpg
 これが本堂、簡素なつくりです。そして、スイカ寺からプーシーの丘が見えます。

 このお寺は16世紀にビスンナラートとその奥様がつくたせたお寺で創建当時は木造でしたが、19世紀に中国のホー族が盗賊・放火をし、その後コンクリートで再建されました。だから…なんだか昔ながらの趣が感じられないんです~。

 20世紀に入って、大雨で塔が壊れ、塔の中から金銀財宝が出てきました。現在はその一部が王宮博物館に展示してあります。

 それにしても、お宝・財宝はラオスにもまだたくさん眠っているもんなんですね。

 あっ、そう言えば、スイカ塔ばかり見ていて、本堂には入りませんでした。しまった…のかな?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。