スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワット・タートルアン

2012年6月12日(火)

 お寺紹介も最後、今日は友達おすすめの「ワット・タートルアン」歴史を感じさせるお寺です。中心地から少し離れていますが、歩いて10分程にあります。

IMG_2467.jpg
 本堂の両脇に塔が建つ配置はなかなか面白い。その分、本堂の印象が薄れてしまうんだけどね。

 このお寺は、王室の火葬場として使用されてきたお寺です。シーサワン・ウォン王が亡くなったときには、ワットシェントーンから霊柩車に乗って、このお寺へ運ばれてきて、火葬されました。

 金色の仏塔には、シーサワン・ウォン王の遺灰が収められています。

IMG_2460.jpg   IMG_2466.jpg
 この塔に遺灰が収められているようです。そして、本堂の中の仏像。

 本堂はなんともシンプルなつくりです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。