スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄と天国の絵

2012年6月13日(水)

 ルアンパバーンでいろんなお寺をまわったけど、「天国と地獄」を表す絵があるお寺がいくつかあったさ。
 それがこれ。

IMG_1965.jpg

IMG_2404.jpg IMG_1966.jpg
 上の3つが地獄絵。なんで、まるで虐殺シーン!なんだけど、なんでお腹に顔があるの?なんで空から円形ブーメランふってくるの?地獄に落ちると鹿の顔になるの?と突っ込みどころが満載なんです。もしも、こんな世界が本当にあったら、今の世界はとても平和に思えます。

IMG_2403.jpg
 こちらが天国の絵。

 天国の絵はだいたい想像通りだけど、地獄の絵って、むちゃくちゃやね。まぁ、地獄がどんなんだか知らないけど、虐殺・虐殺・ギャグ?って感じの絵がたくさん。ちょっと、怖すぎると思う反面、ちょっとこれって何?と苦笑してしまう絵も。

 でも、「地獄の絵」を見ていると、「地獄には落ちたくないわ~。」と思ってしまい、自分の生活を見直してしまったさ。現世で例え、楽に死ねても、死後の世界で究極の苦痛は味わいたくないよなぁ、と。

 それにしても、ラオス南部や中部のお寺では「天国と地獄の絵」をあまり見かけなかったんだけどなぁ… ルアンパバーンにいったら、是非!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。