スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お坊さんのお仕事

2012年6月19日(火)

 お坊さんの毎日って大変…でもないように見えるんだよな~。朝は確かに早いけど、お昼寝している姿や携帯をいじる姿はよく見かけます。男にとって出家することは、とても名誉あることで、僧侶は尊敬のまなざしで見られるんだけど…

 ただ、お寺の修復・新築工事はお坊さんの仕事。ルアンパバーンでも、お寺を修復・改築をする姿が見られました。

IMG_1885.jpg IMG_1891.jpg
 ここは世界遺産都市で一番有名なお寺「ワットシェントーン」なんだけど、専門家に頼らず自分たちで修復。アメリカの支援が入っているんだけどね。

 お坊さんは大工ではないので、修復された箇所がなんとも素人っぽいんだけど… ここは世界遺産ルアンパバーンなんだけどね。とくに残念なのが、ラオス人は顔を描くのが苦手。お寺の壁に描かれた仏像の顔はちょっと不細工。

IMG_1917.jpg IMG_1919.jpg

IMG_1906.jpg IMG_1915.jpg
 切り絵を作って金色のスプレーで壁に模様を描きます。現在この僧侶は師匠からこの模様の作り方を教えてもらっています。「カッターナイフを使えば早いのに…」なんて思うんだけど、昔からの手法があるんですかね。

ラオス人は「とにかく自分で直す。」多くの商品が輸入に頼っているので、修理も外国じゃないとできない、だから結局自分で直そうと努力する人種になったということでしょうかね。自給自足が基本ですし。

 もっといい方法がありそうな気もするけど、ここはラオスなんだと実感しました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。