スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クアンシーの滝 1

2012年6月20日(水)

 ルアンパバーンは街中のお寺・喫茶店めぐりの他に、郊外にも観光地が結構あるんだよな~。ラオスのいいとこ取りをしているのがルアンパバーンや。(第2の都市パクセーもそんな気がする。)

 さて、今回紹介するのが、「クアンシーの滝」。ツゥクツゥクで行くのもよし。または町中のツアー会社に頼めばOK。半日コース、ミニバンで往復(片道40分くらい)してくれる。2時間ほど自由時間があるので、滝周辺を散歩。クアンシーの滝の下流滝壺では泳ぐこともできるので余裕があるなら水着持参もいい。ちなみにもし泳ぐのならば、ツアーで行くと時間が短いと感じるだろう。

 クアンシーの滝にたどり着く前に「ツキノワグマの保護センター」がある。来たからには行ってみることに。まぁ、どう猛なクマたちが水浴びしたり、飯食ったり、昼寝したりしているわ。「怖かわいい」わぁ。自然いっぱいのラオスでもクマは保護されていると思うと、自然破壊が進んでるんやなぁと思った。

IMG_1975.jpg IMG_1976.jpg
 右の小道を通るとクマたちに出会える。クマたちは結構近くで見ることができるんです。
 IMG_1996.jpg IMG_1998.jpg
 クマに加えてなぜかパンダも。ついつい記念写真を撮ってしまう場所。自分が選んだのはなぜかこの不細工グマ。 
 さて、クアンシーの滝の見どころは、棚田上になった滝壺、しかもエメラルドグリーンで幻想的。まるで楽園のよう。思わずここで泳ぎたくなる西欧人の気持ちがよくわかるわ~。ロープを使って飛び込むこともできるし~。ラオスの川って茶色なんだけど、なんでここだけこんなきれいなの?観光地だから???というくらいきれいです。
IMG_2017.jpg
 ラオスにもこんな美しい光景があるとはびっくり!いい感じで木漏れ日がさしてなんとも幻想的。見てるだけで幸せをかんじるわ~。ラオスじゃないよ、ここ。

IMG_2008.jpg IMG_2021.jpg
 こんな滝つぼが3つほどある。近くには喫茶店らしきものもある。

 そして、歩くこと15分、ついに現れました、「クアンシーの滝」。豪快というより美しく流れる滝、ルアンパバーンにふさわしい滝です。「ここはラオスじゃないわ~」と何度つぶやいたことか…
IMG_2025.jpg
 入場門から15分も歩くと見えてくる「クアンシーの滝」。壮大さと華麗にながれる水の流れに感動しました!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。