スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイトマーケット

2012年6月24日(日)

 ルアンパバーンの朝は托鉢、夜はナイトマーケットが定番。ということでナイトマーケットにも2度足を運んでみた。

IMG_1862.jpg
道路の両端と中央にお店が並びます。だから行きと帰りは違うお店が見れるわけ。すばらしい! 

 ナイトマーケットはルアンパバーンの中心シーサワンウォン通りで夕方5時くらいから10時くらいまで開いてて、主にモン族の人らしく、赤いテントを立てて観光客にお土産を売ってた。

 このナイトマーケット、約400m続いていてじっくり見ていると1時間は楽しめる。布や服やバック、シーツなどの布製品が多く、その他にもお茶や本などバラエティに富んでいる。ただ、どの店も同じようなものを売っているんで途中で飽きてくる人もいるだろうね。
でも、ルアンパバーンでしか買えない掘り出し物もけっこうあるので、がんばっていいものを探してみるのもいい。
IMG_1864.jpg IMG_1865.jpg
 飲み物(ジュースやシェーク)を売るお店やホテルがパンを打っていることもあります。
 ルアンパバーンのナイトマーケットは「ぼらないけど値下げもあまりしない」という印象。だから、ほどほどの交渉で買うことになり日本人としてはちょうどいいかもしれない。

 ハイシーズンではないこともあり、人もまばら、楽しくじっくり買い物したな~。雨の時はお休みになる店も多い。運にまかせよう。
IMG_1854.jpg
 ナイトマーケットのスタート(ゴール)地点。そして、メイン通り。夜9時過ぎなんだけど、ナイトマーケットを出るととても静か。観光客が増えているといわれるルアンパバーンですが、オフシーズンはとても静かで得した気分になります。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。