スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北部名物 カオソーイ

2012年6月25日(月)

 ラオス北部の目う物と言えば「カオソーイ」。もちろんルアンパバーンにもある料理。今回の旅では「カオソーイ」を食べるのが目的の一つ。ラオス南部にはないからね~。

 カオソーイというのは、辛肉みそがたっぷり乗せた、担担麺風のきしめん といったところ。ただ、友人曰く「ルアンパバーンよりさらに北部のカオソーイの方がうまい」って…

 ということで、この旅行で3回も食べました「カオソーイ」。値段も150円くらいで「安っ!」
 IMG_1661.jpg IMG_1959.jpg
 これがカオソーイ。お店によって少し味が違う。

 お味は「お~、あっさり担担麺!」って感じ。日本から旅行に来ると「あ~、こういう味ね」と感じるかもしれないけど、ラオスの田舎町から来ると「肉うま~、なんやこの味噌っぽい味、たまらんな~。」となる。カオソーイにトッピングでついてくるお好みの野菜(野草)を入れたり、テーブルに置いてあるしょうゆや砂糖、チリソースを入れて味を調整することもできる。自分なんかは「カオソーイとご飯!」と注文したくなる。

 3件の店で食べたけど、それぞれが違う味、カオソーイ巡りも楽しい。もっともおいしく有名なのは、ワットセーンの前にある食堂。ここは教室の半分くらいの広さで地元民もよく使う食堂。午前中にはカオソーイは売り切れてしまうので、気をつけなくてはならない。

IMG_2361.jpg
 ルアンパバーンでは一番おいしいであろうワットセーン前のカオソーイ。上品な味で、あっさり、肉みそがうまい!

 IMG_2360.jpg IMG_2354.jpg
 山盛りの野菜。これで1ひと分。お好みの野菜を入れて食べる。ちなみにライムを入れるといっきに味が変わるので、自分は食べ終わる頃に入れてビタミン補給する。右写真はお店の肉みそ。うまそ~。
IMG_2357.jpgIMG_2355.jpg
 お店の雰囲気。食堂といった感じです。「ヤーク キン カオソーイ(カオソーイが食べたい」と言ってみましょう。

 ラオス南部は北部と違って、やたら「味の素」を使って味気ない味なんですわ。あ~、ラオス南部でも「カオソーイ」が食べられたら… と思いながら味わって食べました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。