スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ ナコンパノムへ

2012年7月2日(月)

 長期休み第2弾のスタディツアーはタイ田舎町ナコンパノム、そしてラオスのカムワン県病院見学に行ってきました。
パノム
 サラワンからパクセーまでバスで3時間 パクセーからカムワンまでバスで6時間ほどかかります・・

 タイの町ナコンパノムはメコン川を挟んだラオスのカムワン県タケークのすぐ隣です。2011年11月11日にこの2つの町を結ぶ第3タイ・ラオス友好橋ができました。今回は友好橋を渡ってタイへ日帰り旅行です。

 ちなみにタイとラオスを結ぶ橋は増え続けており第1友好橋はラオスの首都ビエンチャン近くの町とタイのノンカイ県を結び、第2友好橋はラオス最大人口サワンナケート県とタイのムクダハン県を結び、今年の12月にはラオス北部のボケオ県とタイのチェンライ県を結ぶ第4友好橋が開通する予定です。

 この第3友好橋、長さ1423m幅13m。と立派なんですが、一つ欠点が… それは、ラオスのカムワン県タケークの中心地から10kmくらい離れていること、そして、タイのナコンパノムの中心地からも8km離れていること。地形などの影響もあったんでしょうが、ちょっと町から離れすぎなんです…
 これまでは、中心地と中心地を船で10分で行き来することができました。まだこの船は健在ですが、外国人はこの橋ができたことで船を使って国境越えができなくなったのです。

DSC03241.jpg DSC03309.jpg
 左のバスがタイとラオスを結ぶバス。そして右がラオス国内を走るバス。この差が国の差なんでしょうね。お隣どおしの国なんですが、経済発展の違いがはっきりわかります。

 ということで、大回りの友好橋を使って国境越え!さすがにきれい、だけど、この橋を使う人かなり少なそう… 買い物だけなら船の方が便利で安いからねぇ。

 この橋はタイからの観光バスツアー、そして物を運ぶトラックに使われるようです。
DSC03252.jpg
 これがメコン川にかかる第3友好橋。なんといってもガラガラ… ちなみにラオスは車は右側通行、タイは左側通行なんです。運転手も慣れないと混乱していまいます。たしかこの橋は左側通行でした。 

 この橋が完成してきっとカムワン県タケークは経済発展するんだろうな、と思ったけど、「タケークは飛行場がないから大きな発展は望めない」らしい。でも少しずつ発展していくんでしょうね。

DSC03246.jpg DSC03300.jpg
 左はイミグレーション そして右写真は、「ラオスにもコンビニエンスストア セブンイレブンができた」と大喜びしていたのですが、セブンイレブンのマークがなく偽物でした・・ やっぱり… というのが本音です。ケンタッキーもマクドナルドもない国ですからね、ラオスは…
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。