スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェンクワン県で温泉に入りました!

2012年7月20日(金)

 日本を1年も離れると恋しくなってくるのは温泉、バスタブ付の家も少ないので、この国で湯につかってのんびりすることはありません。

 シェンクワンにはなんと「天然温泉」があるんです。ナムホーン・リゾートと言って、郡が管理する温泉施設。ラオスで温泉なんて、ハイテンションになります。

 この温泉施設、レストランやゲストハウス・休憩所も設置されていて、木々の手入れもされています。ラオスの中では、頑張った方だと思います。(料理が出てくるのがとても遅かったんだけどね…)

 道から歩いて200m奥に進むと、大きな源泉池がありました。直径20mはありそうです。なんとも神秘的な色をしている森の中の温泉です。こんなところで、温かい湯につかりながら森林浴なんて最高だろうと妄想にふけりながら、しばらく眺めていました。源泉温度は45度だそうで、その気になれば入れそうな気がしますが入れません。ん~、これは温泉施設に期待膨らみました。
IMG_2882.jpg
 この源泉池は木々と草に囲まれて入ることはできません、水路からお湯に触れることができます。

 人間が入れる温泉施設へゴー!広い湯船でゆったり気分を味わう準備満タン。歩いてたどり着いたところは… え~、まずは個室トイレに入れということでしょうかね… 長屋スタイルの建物にたくさんドアがついてまして…

IMG_2878.jpg IMG_2876.jpg
 ん~、この長屋スタイルは…まさか… 右写真はレストラン近くにある温泉(お湯はまだ入っていません。)

 ドアを開けると… なんじゃこりゃ~。ですわ。ありましたよ、個室温泉。日本だと個室温泉なんてなんて贅沢な話 となるのですが、きっとラオスでも贅沢なんでしょうね。シャワーはない、窓もないから景色も見れない、むき出しの壁、どこにでもある古くて狭いバスタブ。日本からの観光客だったら怒られていることでしょう(笑)。おもわず、ずっこけてしまいそうになった温泉でした。

IMG_2879.jpg
 あ~ やっちゃった~って感じでした。タオルの貸し出しと石鹸サービスはあるのですが…いまいち。

 とは言っても、久しぶりの温泉。入ってみれば幸せ気分。やっぱりお湯につかるのは気持ちいいもんです。

IMG_2871.jpg IMG_2887.jpg
 左写真はレストラン。右写真は、もう一つ小さな源泉があるということで言って来ました。が…いかなくてもいい場所です。

 シェンクワンにはもう一つ温泉があるのですが、ここは雨期に水没する川沿いの小さな温泉、ここもなかなか厳しい温泉らしいです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。