スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を思い出すシェンクワン県

2012年7月22日(日)

 気候、景色、そして顔立ちが日本と似ているシェンクワン県。旅をしてきて、どこか心が落ち着くのも、日本らしさを感じたからだろうな~と。

 南部地域のようなヤシの木も少ない。また、南部地域は田んぼがあっても、その中に木が残っていたりするんだけど、シェンクワンは木なんてなく、田んぼ一色だったりする。広大な棚田を見ながら、昔の日本へタイムスリップしたかのような気分にしてくれます。
IMG_2901.jpg
 すばらしい棚田の景色。心癒されます。でも、不発弾の恐怖におびえながら田んぼをつくるんだろうと思うとちょっぴり切なくもなります。

 シェンクワンのどこの観光地にいっても不発弾などの負の遺産を感じましたが、それでも心が落ち着くのは、豊かできれいな自然の景色が見られたからだと思います。
IMG_2755.jpg
 人が少ないためか、ゴミが落ちていない印象を受けるシェンクワン県。

 首都ビエンチャンのような勢いはない、世界遺産ルアンパバーンのような華やかさもないけど、シェンクワンには心落ち着く居心地の良さがありました。

CIMG0070.jpg IMG_2897.jpg
 素晴らしい景色を見つけるとなぜかみんなでジャンプしたがる仲間たちでした。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ganchan

Author:ganchan
2年間ほどラオスで自分磨きしてきました。楽しかったこと、驚いたこと、大変だったこといろいろありましたが、きっと成長して帰国できたと思います。ラオスで毎日ブログを書くことはできませんでしたので、気が向いたときに少しづつ思い出して書き加えていきます。
 ラオスの話と近隣諸国の「癒し旅行」と合わせて。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ラオス生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。